拙者と雪崩式エクシア

キャストの、キャストによる、キャストの為のキャスト!



えーと、随分久々に模型関連のネタ…。

今回のネタはアヴァランチエクシアです。
劇場公開も近いというのに初代主人公ロボ派生機です。派生機ですから拙者の家にもたくさんいます。

エクシア
エクシア+GNアームズ(未組立)
エクシア+電ホ改造パーツ
エクシアR2
雪崩式エクシア
アストレア赤
アストレア白(未組立)

この全部に同じよ―なディティールアップとか、同じよ―な改造とか、改修とかしなきゃならないと
考えると正直げんなりでござる。
ことにアストレア系と雪崩式は発売時期が近い為、どーしても同じ作業が連続します。むりでござる。

んで、それをどーしようかと考えた末、レジンキャストで主だった改修部品を複製してみようと…。

拙者、人生初キャストでござる。

で、試験的に作成してみたのがこちら


はい、もう出来上がってます(ひでぇ)。
これはエクシアの肘関節。ABS製の品をレジンキャスト2パーツに置き換え、関節軸を追加。
これを組み込んだのが下の写真右でござる。(一部アストレアパーツになってますが気にしないで下され)


改修箇所は
{{
・首1mm延長
・肘二重関節化、モールド凹凸変更
・股関節軸位置変更(4mm下げ)
・腹ボールジョイント化
・肩軸受け変更
}}
でござる。分かりづらいでござるな;
ちなみに左腕の付け根に挟まってる白いパーツもキャストで複製したもので、
これが肩装甲の軸受になりまする。

肘を曲げた状態がコレ。


とりあえずここまで曲がります。
問題はパーツが小さいので片面起しをすると気泡がパーツ外側になる部分に寄ってしまうこと。
3mmで空けた軸穴が若干緩めなこと。ここは2.9mmで原型を作るか、原型は穴位置だけで
実際の開口は複製後にしたほうがいいかもしれぬでござるな…。
形としては問題がなさそうなのでその点は一安心でござるよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。