拙者とPSOその31-あるHucastの韜晦-

まあ、アレだ。これが今生の分かれってわけでもないのでござるよ


「さて、長きに渡りこのブログのバックボーンであったファンタシースターオンラインブルーバーストでござるが、今宵を限りに終わる事となった」

「このゲーム自体に、また運営にかかわった全ての人に、お礼を述べたい。
 多くの人たちに会えたことを、また楽しいひと時を過ごせた事を感謝を。
 本当にお世話にもうした。ありがとうでござるよ。」

「感謝の意をこめて、今夜は必ずPSOBBにINしている事を宣言するでござる」


 さあ、来年はPSPo2! そして続くPSO2!

「PSO2はどのようなものか、現在まったく分かってござらん。
 …もしかしたらPSUのような残念な子になってしまうかもしれないという一抹(?)の不安もある;
 …それに新たなPSOでラグオルが舞台になるかどうかも…。
 完全新作ってのがどういう意義なのか? なにをもってPSOという名を冠するのか、今後の発表が待ち遠しい部分でもあり、不安な部分でもあるでござるな」

「だがPSPo2をやって『あ、まだSEGA信じていいかな』と思ってるのも事実でござる」

 また新たな出会い、旧友との再会、そしてまだ見ぬ感動を求めて…。

「それではまた! ウナギと共にあらんことを…」

 May the UNAGI be with you.
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。