拙者とPSO2アルファーテスト その03

ワイヤードランスで世界新をめざせ!


さて、拙者とαテストの第二回目
その日も拙者はお仕事だったので、帰ってからのINとなりました。
ヒューキャストの拙者の武器は大剣・ガンスラッシュ・そしてワイヤードランス

ワイヤードランスというのが何かというと、これがジャマダハルのような形状の武器。
最初見た時「ランスちげぇぇ!」と思ったのは内緒でござる。
これを両手に持って攻撃アクションをすると…ワイヤーが繋がったエッジが飛んでいき、
遠方の敵を薙ぎ払う鞭状の武器になるのでござる。これが面白い。バータのように前方扇状範囲にHit判定が有り、複数の敵にHitする。

攻撃力はいまいちなのだがこの武器の真価はPAにある。
なんとこの武器、敵を捕縛して攻撃できるのだ!
拙者が入手して使えたPAは以下の二つ。

一つはグラップルチャージというPA
これは相手をワイヤーで捕縛し、その巻きとりの勢いに任せドロップキックを放つという技。
低レベルでは攻撃力こそそこそこだが、一瞬にして相手の向こう側まで移動できる。
つまり乱戦時にこれを用いると瞬時に移動を行い、敵の攻撃をかわすことが出来るのだ。

もうひとつがアザーサイクロン
これは公式動画にあるPAで捕縛した敵を勢いよく振り回し、その際に他の敵にダメージをあたえ、最後は地面に叩きつけるというPA。
敵を振り廻す様からテスター間では”ムロフシ”と呼ばれました。

笑ったのは
拙者がグラップルチャージを決める為に相手を捕獲!
→突っ込んでく最中に他のプレイヤーがアザーサイクロンで捕縛!
→そのままぶんぶん振りまわす!
→拙者? 空しく誰もいないところにキック;

とか

攻撃の為レイマーがエネミーをロック!
→拙者がアザーサイクロンを放つ!
→レイマーは画面が激しくシェイクされ、3D酔い!!!

という、かなり突っ込みどころ満載な武器でござる。

だがそれがいい!!

正規サービスインの際にはぜひ一度お試しくだされ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定