拙者とiPhone その13

コストパフォーマスンは大切です


さて、唐突だがスマートフォンの利用にあたり、注意しなければいけない事がある。
それはスマートフォンが他の携帯電話にくらべ脆弱であるという事。

全画面を表示領域として用いるスマートフォンはその画面の視認性が高い反面、非常に傷つきやすい構造となっている。
この為、各種保護用品を用いてカバーするわけだがこれが過ぎるとスマートフォンの利便性が損なわれるという二律背反な状態に陥る。
よーするに「シンプルでカッコイイ俺様のスマフォは軟いからケースにいれてやんよ。でもそーすっとカッコ悪くね?」ということでござる。

なので必要最低限、あるいは自らの理想とするケースを追い求めるわけでござるな。

さて、そんな拙者のiPhoneはどーなっているかというと。

まずは一度触れた事のあるYsデザインのプロテクターケース。ぱっと見iPhoneだかなんだか分からなくなるが、ハニカムな背面とかお気に入りでござる。
難点はホコリ汚れが溜まりやすいorz。

前面・背面のガラス部分にはSimplismのBubble-lessFilmSetを用いてる。
いろいろ試したけどこれが一番貼りやすく、頑丈で、セットも充実し、なおかつ安い。マイフェイバリットアイテムの一つでござるな。

で、最後が今日アマゾンでぽちったJoy Factory BubbleShield for Smartphones(2枚入)スマートフォン用防水ケース BCD104
いや、二枚でこの値段で送料無料ならアリでは?と思ったのでござるよ。
防水ケースは下手に買うとえらい値段になるので…まあ、風呂で使えるかどうかで試してみるでござるよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。