拙者とiModera その02 野望編

幸せはあるいてこないがしわ寄せは飛んでくる

司会ZAN「さて、前回の続きでござるな。これまでの動きを3行でまとめるとこうなる」

iModeraスゲー。これ欲しい。
高い買い物だから失敗したくない。
ならさきに3Dデータ作ろうぜ。←今ここ


必然ZAN「ナニこの手抜き感!!! 前回に比べてまとめすぎでござろう!!」
司会ZAN「まーまー。こっちにもいろいろあるのでござるよ。勢いとか」
必然ZAN「ぐっ…、ともあれ、3Dデータを作成しようという事になったわけだが、この為のソフトってのが難解でな」
予算ZAN「南海?」
必然ZAN「ホークスではござらん。3Dデータと一口に言ってもいろいろフォーマットがあるのでござるが、Moderaで使えるのは以下のファイルらしい」
IGES…おもに自動車設計などに用いられる3DCADフォーマット
DXF (3D)…CADソフトの老舗AutoDeskが自社製品用に開発されたフォーマット。
       内部仕様が公開されており様々なソフトで用いられている。
STL…3DSYSTEM社で開発されたフォーマット。三次元造形の試作原型用に用いられている。
無用ZAN「いろいろあるな」
必然ZAN「主に3DCADでの用途が多いフォーマット群だな。これらのフォーマットのファイルをModeraPrayer4という専用アプリで読み込み、出力するらしい」
無用ZAN「3Dソフトから直接印刷、というわけではないのか。面倒だな」
仕様ZAN「専用ソフトで出力する事で、iModera側に合わせた調整を行うのでござろう。iModeraはエンドミルという切削用の回転刃をつかうのだが、これを段階的に交換する事で大雑把な削り出しから微細な仕上げ曲面作成まで対応するものらしい」
予算ZAN「なるほど。彫りこむ範囲を指定していき、途中で刃を交換するわけか」
必然ZAN「でだ、国内であればこれらのフォーマットを扱うソフトはそれこそ枚挙にいとまがないくらいある。が」
予算ZAN「お高い…」
無用ZAN「いや、うん、ないでござるな。うん。」
必然ZAN「うむ。高い。拙者も目ん玉飛び出すかと思った。ぜってー無理でござる。でまあ、いろいろWEBを漁ったところ、よさげなソフトを見つけた」


必然ZAN「これが拙者が使おうと考えている3Dデータ作成ソフトでござる」
予算ZAN「シェアウウェアで5000円。支払わなくても使えはするのか」
仕様ZAN「支払いをしないとModeraでつかうフォーマットでの出力が出来ないのだな」
無用ZAN「なるほど、無料でこれを使ってみようということか? でもそれなら会議いらなくね?」
必然ZAN「うむ、それでおわるならいらないのだがな…ぢつはオチがある」
一同「「「オチ?」」」
必然ZAN「うむ、このソフトを使う為に…拙者のパソコンをグレードアップしたいのだ」
司会ZAN「はい、ここで拙者のPCの仕様を確認しよう」

M/B ASUS P7P55D
CPU BX806517860(2.8GHz L3 8M)
RAM 4G(2GBx2)
VIDEO XFX HD5770
C:\ SSD 80GB
D:\/F:\ HDD 1TB
OS WinXPPro

一同「「「十分じゃね?」」」

必然ZAN「いや、これを機になんとか!」
無用ZAN「却下だ却下。」
仕様ZAN「どこ強化する気でござる」
予算ZAN「おぬし、iMODERA買う予算なくなるぞ」
必然ZAN「うぐぐ。いや、しかしできればOSは改めたいしメモリも増やしたい!」
SSDCurusial M4 CT128M\16,000(ドスパラ)
RAMSMD-4G68NP-13HD\2680(ark)
OSWindows7Pro\14,000(ark)
合計\32,680- (2011/12/7現在)
必然ZAN「こんな感じで!」
仕様ZAN「む、この構成…、おぬしOSドライブを交換する気か」
無用ZAN「たしかにXP環境を捨てるのは少々怖いものがあるな」
必然ZAN「うむ、ゆくゆくはセカンドマシンにSSDを譲るとして当面はXPと7の使い分け。7は大容量メモリを用いるアプリをメインに使用。XPは7環境では不具合が出る物を中心に運用する」
無用ZAN「OSがProだが、これHomeでよくないか?」
仕様ZAN「いや、HOMEだと16GBまでしかメモリを認識しないはずだ。Proにしたのは後々の転用も視野に入れたためでござろう?」
必要ZAN「ついでにいえば値段もほとんど変わらないからだな」
予算ZAN「いやしかしこれ、必要なのか??」
一同ZAN「「「むーー」」」
必然ZAN「本当はな、CPUも変えたいとか思ったんだが…無理だった」
仕様ZAN「ああ…ソケットか!」
予算ZAN「どういうことだ?」
仕様ZAN「拙者の構成マザーボードだが、CPUソケットの形状が1156なのだ」
仕様ZAN「当時ソケット仕様は一般的な1155とハイスペック志向の1156があった。その後の発展性も考え1156仕様を拙者は選定した。だが…」
必然ZAN「INTELは1156を切った! 1155はそのままメインストリームとして残り、1156は1356へとシフトアップしたのでござる!」
仕様ZAN「おかげでその後のCPUは1155仕様は発売されたが1156は開発されなくなったのだ…」
必然ZAN「今となっては、1156仕様のCPUは手に入らなくはないが割高すぎるのだ…」
予算ZAN「んー、実売価格が…ってほとんどあつかってない上に高っ?!他のソケットの同性能品にくらべて2万くらい高いぞ!」
一同「「「これはダメだな」」」

無用ZAN「しからばあれだ、ともかく現在の環境で使ってみて、ダメだったらということにしては?」
仕様ZAN「現在の仕様だと…メモリが問題だな。SSD環境を汚すのを恐れてRAMドライブに作業領域を作ってる」
必然ZAN「左様。その為キャッシュメモリが一定量を超えるとシステムがクラッシュする恐れがある。物理的に収まりきらなくなるからな」
無用ZAN「そこら辺はメモリ監視ソフトで見張るしかあるまい」
一同「「「「実際Webブラウズですら画面開きまくるときょどうあやしくなるものなぁ」」」」
司会ZAN「ではまとめるぞ」
iModeraは納得のいくデータが作れるようになったら購入する。
データを作成するにはメタセコイア(シェアウェア)を使う。
使う環境は現状維持で様子見。
司会ZAN「よし、では今回はこれで閉会でござる。一同、御苦労さまでござるよ」
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定