拙者とPDR-C その17

  • 2017.06.27 13:00
  • Cat:PDR-C

Orga ....What should I do next?



前回でカスタムの終わりが見えたかに思われた、しかし、大雨によって今月のサバゲは伸びてしまった・・・。
降ってわいた猶予に喜ぶのもつかの間。また電動ガンの無限地獄に墜ちていくのであった・・・。
PDR_C_058_20170627101021251.png

仕様として、以下の状態で初速確認
・純正バレル(230mm)
・PDI 加速ポート付シリンダ
・マルイホップ+虫ゴムホップチャンバーラバー
・純正スプリング
スプリングは強くすると前回の様にモーターが焼き付く可能性がある為あえてノーマルです。
初速は62m・・・ひっくっ

ついで、チャンバーを換えて確認。
・純正バレル(230mm)
・PDI 加速ポート付シリンダ
・自家製ホップ抑え+MS スリックパッキン(ハード)+ファイアフライ うましか(辛口)
・純正スプリング
初速は63m・・・あっれぇ? 誤差範囲?!

仕方ないのでちょいと仕様を変更
・メイプルリーフバレル(260mm 6.01精密バレル)
・PDI 加速ポート付シリンダ
・自家製ホップ抑え+MS スリックパッキン(ハード)+ファイアフライ うましか(辛口)
・純正スプリング
初速は64m・・・ひっくっ ほっとんどあがらん!

こうなっては仕方有りません・・・バレルをカットします!
PDR_C_060.png
まずパイプカッターでぶった切ります。
PDR_C_061.png
切り口は圧延されてこんな感じ
PDR_C_062.png
これをテーパーリーマーでごりごりします。・・・画像は途中状態。
PDR_C_064.png
組み込む前の状態がこれ、アウター先端のOリングによる中心出しが期待できないのでそちらは撤去し、かわりにアルミテープでインナーバレルを巻いときます。

では実験! 仕様はこうなります。
・純正バレル(200mm 吐出口はテーパーリーマーでテーパー化)
・PDI 加速ポート付シリンダ
・自家製ホップ抑え+MS スリックパッキン(ハード)+ファイアフライ うましか(辛口)
・純正スプリング
初速は68m・・・ぬおおお!

要するにバレルが長すぎたんだな・・・。それで初速がこうなると・・・飛距離は推して知るべしだろうな
お座敷仕様になってしまった・・・。

仕方ないのでさらに仕様を変更
・純正バレル(200mm 吐出口はテーパーリーマーでテーパー化)
・純正シリンダ(ポートなし)
・自家製ホップ抑え+MS スリックパッキン(ハード)+ファイアフライ うましか(辛口)
・純正スプリング
初速は74m・・・も、もう一声。
PDR_C_065.png

というかなんでこんなに苦労しているんだろう、わけがわからないよ。● w ●

多分加速ポート付のピストンでやるならトルク型のモーターにして120%スプリングつっこむのが正解なんだろうなぁ。
こうなったら仕方ない。禁断の手法に走ろう。

オルガ、次はどうしたら良い?
PDR_C_066.png

まあ、諸君、ブルパップはいいぞ!(@w@)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。