拙者とPDR-C その16

  • 2017.06.22 19:10
  • Cat:PDR-C

「女付きでなくてもいい、ベッドが欲しい」←オリビエ・ポプラン
「ブルパップでなくてもいい、銃が欲しい」←拙者



いいでござるなG&GのCM16SRS あの取り回しのよさ、あの軽さにしてあの剛性、そしてあの性能。まさに欲しくなっちゃう。
先日41PXさんで見て参りました。猛プッシュ商品でござるな。もう雨の中なんどコウタヤメタ音頭を踊ったことか。一緒に行ったトモロウ(仮名)殿、迷惑をおかけした。ここで謝っておくでござる。見てないだろうけど。

さて、前回逝ってしまわれたA4モーター、そしてどうにも高まらない出力。これをどうにかするため、秋葉原まで部品を探しに行ったわけですが・・・上記のにひっかかっております。いや、買ってないぞ、買ってないからな? まだ・・・。

モーター
急遽取り外していた純正モーターを引っ張り出してきます。もののはなしによると高トルクモーターだとか・・・開けてみないと判らないため、とりあえず動けば・・・ということで採用です。

ギア
もう一回16:1のギアセット買ってきたよコンチキショウ(涙 今回はZCブランドです。

ギアは全取っ替えするんで当然シム調整からです。

まずスパー下に一番薄い0.13を挿入。
ついでセクターギアが干渉しないように確認して0.25を挿入。PDRはカットオフレバーがエライルーズなのでガチガチセクターにぶつかってきますカットオフレバーをちょっと削って逃がしたり、シムで逃がす必要があります。
最後にベベルギア下に0.25を一枚。
上は適当に、と言いたいところですがここも干渉を気にしてセクターチップがぶつからないよう、セクター側を0.5入れて、あとは0.25します。
で、組み付け。
一端メカボをネジ止めしてみるとギアが廻りません。うん、シム大杉。
なんで開けて上下でまた薄く出来そうな所を調整します。このようにネジ締めでかなり変わるので注意が必要です。
またPDRはトリガープレート側にセクターギアの軸が飛び出すことがあるので軸が圧入なら万力などを使って少し寄せてやったりヤスリで削ってやる必要があります。慣れたな-。

次にモーターを組んでアルカリ単一電池で廻してみます。弱いアルカリ電池で廻るならOKとします。

廻ったら今度はコンパウンド(荒目)を塗布して廻します。一〇分くらい?
廻したら次は細目>極細目と段階を追ってコンパウンドを換えてきます。このとききちんとギアを洗浄してからコンパウンドを塗るのがコツです。
またメカボ内の飛び散りが気になるならガイドレール部分やスイッチボックス周りはマスキングします。
ギアの慣しが終わったら最後に極圧グリスでグリスアップ。

モーターの復活?
PDR_C_053.png

前回死亡確認したモーターですがLONEXのモーターはモディファイドモーターという分解整備が出来るタイプです。
ダメ元で分解整備もしていましょう。
調べてみるとモーターの後端部。コミュテーターという部分の焼き付きが原因である可能性があります。
ここはユーザー側で加工ができるので、やってみます。
抜き出したものがこちら。はいっ。
PDR_C_055.png
みごとに焼き付いてます。真っ黒・・・豪勢に火花が散ってましたからなぁ・・・。
さてこの黒くなった部分をそぎ落とすわけでござるが・・・本来は皮むき器とでも言うべき専用ツールがあるのですが、こちらは11000円以上するお高いものです。
ガンショップによっては持込みで対応頂けるみたいですが・・・愛知県? いけないって;

なので手作業です。
ボール盤に取り出したユニットを取付け、タミヤのフィニッシングペーパー紙やすり(1000番)、これをゆっくり当てます。
大切なのは削りすぎないこと・・・らしい。
ショリショリと音を立てて削れます。
ある程度当てたら反対側からウエスで拭き取り、確認をし、再度組み込んでいきます。
ブラシ部分もチェック、一部欠けてるところがありますが・・・ま、まあ大丈夫、でしょう。
ピニオンギアは専用工具でつっこみます。こればっかりは専用工具が必要なので泣く泣く購入。
PDR_C_054.png
まずはこれで単一アルカリ電池に繋いで空回し。うん、廻る。このまま少しずつ廻してコミュとブラシのならしをします。
これで復活してくれればいいのですが。

スプリング
今回はアングス0.9JスプリングSTD用のLを用意。加速ポートを通過しても少しでも強く出来るようにと言う苦肉の策です。
これでダメならシリンダを加速ポートなしのものに戻します。

つぎのサバゲまで@7日・・・@7日!

まあ、諸君、ブルパップはいいぞ!(@w@)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。