拙者とPDR-C その11

  • 2017.03.08 19:20
  • Cat:PDR-C

「こいつをガンダムの記憶回路に取付けろ」



FETユニット

テムレイ回路、ではなく自作FETユニット。
えー、イロイロ妄想を垂れ流してたFETですが、とにかく形にしてみました。ヒートシンクの取付け向きの関係で各部品の配置が鏡面使用になっています。
PDR_C_034.jpg

PDRは固定フォアグリップ内にそれなりに空間があるので、そこに落とし込めるサイズであればどうにでもなります。また将来的な交換、メンテのしやすさも考慮してワイヤリングは交換可能なタイプにしています。BTCキメラ見てやってみたくなったので。
PDR_C_034.png

さらに今回初めてチップ型の部品を使ってみました。半田付けするのに大丈夫かなーと思いつつもまあ実験です。

この銃にはFLAME Li-Feバッテリー1500hA 15C 9.9V 3セルを利用するので1石のFETでも放熱板を付けてやれば十分だろうと考えております。設計はオーソドックスな1石型、セミオート多用時のキャパシタをつっこんだふつーなFETです。

主な部品は以下の通り
 FET:IRLB3034PBF(40V195A)秋月で260円
 チップ積層コンデンサ:3216(10μF 50V) 10個で200円
 整流用ダイオード:汎用整流用ダイオード1N4007-B(1000V1A) 一個20円
 ヒートシンク(15x25x11)+シリコンラバーシート+M3樹脂ねじ
 ケーブル:オヤイデ RDCB1.25赤・黒それぞれ2m購入。メーター単価230円。
 基板:ダイセン電子工業のPU20x24(切手サイズ) 千石で100円
 ターミナルブロック:XW4E-04C1-V1 千石で460円
 30kΩと100Ωの抵抗:それぞれ100円くらい。

ターミナルブロックが高い; でもってでかい。秋月で売ってる特小2Pを
2つ並べたほうが良かった;;

チップ部品はクリップで固定しておいてハンダづけしました。けっこうこれが楽でした。
配置した際に余る足を引き回して配線ラインを作ってます。センターの+端子接続なんてダイオードの足をぐりっと廻してます。力業でござる。


ショットキーバリアダイオード

買えば500円以上は必ずしますが自作すれば安上がりだろうと安易に考えこちらも自作。
まずは昔取った杵柄で自作-。
pdr_C_038_201703041631162aa.png

…でかすぎて入りませんでした。

やはり時代は変わったと言うことでしょうか。以前使っていたP90なら問題無く入ったのですが…。
まあ仕方有りません。いろいろWEBをあさったら今はYOUTUBEにも上がってるんですね。びっくりした。

ことにガンジニア様のWEBページやつぐつぐ様のブログは参考になります。
設置スペースが小さいチップ型ダイオードをここでもチョイスしました。
上記つぐつぐ様のブログを参考に、圧着端子に半田付けする方向で考えます。

チップはSR54F(40V5A)を使いました。秋月で10個入250円。

では早速半田付けです。
PDR_C_036.png

半田付けは半田ごてではなく、ペーストハンダをつかい、エンボスヒーターであぶってやります。
これなら設置面積が少ないチップでも美味く行くはず!!

pdr_C_039.png


…完全に斜めった…orz


き、気を取り直して再度トライッ!

pdr_C_040.png

おお、今度は上手くいきました! さっそく絶縁処理として熱収縮チューブで包みます。

これをモーターのネジ部分に直接固定するわけです。多くのSBDはO型のコネクタを用いていますが拙者のはY型です。

ニチフ製銅線用裸圧着端子0.3Y3を使用。秋葉原のネジ屋、西川電子

部品でバラ売りしてます。単価がわからない;
Y型にした理由は単純にビスを取り外さずに交換出来るから。モーター整備で一番怖いのは磁力

に引っ張られて金属部品をモーター内に落下させてしまう事故です。
Y型ならネジを少し緩めるだけで嵌まりますので事故も減ります。それにPDRは密閉型メカボックスなのでネジを外すのもおっくうです。将来PDR-C用FCUが発売したら外すんだし(遠い目

コードは0.5の12芯線ですがよってやればちゃんと入りした。 -側も圧着後念のためハンダ付けしてます。

圧着端子の首(圧着するパイプ部分)をスパンと金ノコで切り落としたのですがちゃんと万力に挟んでやらないと結構怖いです。怪我にご注意を。

装着してみましょう。
pdr_C_051.png

いい感じですね! ちゃんとフレームにも収まりました!!

熱逃がし用のクリップでチップと圧着端子を固定しなおして再度チャレンジした甲斐がありました。(涙
PDR_C_037.png

とりあえず今回は電装系ということでここまで!

まあ、諸君、ブルパップはいいぞ!(@w@)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。