拙者とPDR-C その06

  • 2016.12.11 01:47
  • Cat:PDR-C

お小遣いがなく、むせび泣く男、スパイダーマッ


諸兄には全くもって当然でござろうが、予算、というのは大切でござる。計画的な運用、設計、投資がされないと築地市場移転やオリンピック会場のようなコトにもなりかねませぬ。

で、何が言いたいかというと。

予算がない。

うん、当たり前でござるな。こんな高い買い物して予算が残ってるわけがない。
ここでカード払いとかで未来の自分に借金出来れば楽なんだが、そうすると未来の自分が過去の自分を恨み、そのうち英霊の座から自分殺しに落ちてくるやもしれん。

出来るところからコツコツやるしかないのでござる。
とはいえ、外装のカスタムと違い、内部のメンテ・改修は一気呵成にやらないと拙者の場合絶対あっちこっちに部品を無くし「あれれ~おかしいな~」という野沢ボイスが聞こえてくる始末になること請け合いでござる。

ここまでブログ更新を短期集中で続けてきておいてまたぱったり、とかなるのもアレなので思考実験だけは繰り返していくつもりでござる。
つまりこれまで以上にこのブログはうっざいおっさんの妄想垂れ流しになるのでござる。

ま、読者がいるわけでもないからかまわないでござろう。

てなとこで現在検討中の購入物品一覧から

<チャンバー周り>
チャンバーパッキン(マルイ純正かPDIで検討。面ホップにするならそれ用のフラットなパッキンでもいいと思う)
            ホップチャンバーはオリジナルがかなり使えないらしいからプラ材から自作でいいんじゃないかな。;
<吸気系>
基本はマルイ純正のピストン・加速シリンダを加工予定。
ハイサイクル対応するなら
それなりのコーティングがされた加速シリンダとライラクスのPOMNEO。あとは歯がある程度金属になっているピストンが欲しいところ。

<メカボ>
電子スイッチ どのFETにするにしても交換前提。
モーター EG1000Sで検討してたがハイサイクル対応するならM120+ピニオン交換を検討。
ギア ハイサイクルにするなら16:1で検討。それ以上はいろいろ不具合がでるっぽい。
タペットプレートスプリング マルイ純正似交換が必要
FET どうしようかねぇ。いっそ自作でお茶を濁すか? フツーのFETスイッチなら作れるし…。

<バッテリ>
ハイサイクル仕様への一環としてLi-Feバッテリを使ってみようと検討中。問題は本体への収納でござるな…。外付けバッテリーケースてのも手だな…。もれなく充電・放電機なども購入が必要orz
コネクタも変更を検討。

<その他工作>
マガジンリリースボタンの改善用カーラー or 給弾口付近へのM16のようなリリーススイッチ増設
トリガーストローク改善・トリガープル改善(重すぎ)・トリガセーフティの排除
セレクタの追加 カム構造を応用すればグリップ親指上部分煮付けられるんじゃないかと妄想中。できればバーストスイッチなんかもココに組みたいな…。(夢想)
で、当然ここら辺も資材が必要になる。

<その他外装>
ダットサイト・スコープ?
交換マガジン(20rdじゃ流石に無理。フラッシュタイプが欲しい)
ランヤード やはりマグプルのQDタイプ…
フラッシュハイダー+QDサプレッサー (完全に趣味の世界)

もろもろ年明けのブラックホールで物色するしかないでござるな。
諸事情で去年行き損ねたワンフェスもあるというのに…。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。