拙者と採血管

さて、拙者も社壊人であるから義務がある。納税…それも義務だ。だがここではちがう。
選挙。もちろんこれもそうだ。だが違う。

そう、健康診断という義務だ。

通常、世のサラリーマンの皆さまはかいがいしく働くその手を休め、専門機関に赴き、各種検査、診察を受けるものである。
数年前にそうやって行った健診後、バイクの駐禁を切られたのはいい思い出である。いやよくない。
その時払った6000円に腹を立て、当時受講してた某ERPソフトの試験を意地で受かって同僚を驚愕させたのも懐かしい。

だが某研究所嘱託職員である現在の拙者にはその職場にて健康診断を受ける事が出来る!
これで駐禁を切られる心配もござらん。完璧だ!

というわけで、今日はまず、オイル血液検査の為、、朝食を食べずに出勤!
幸いにして入場ゲートにて検査科職員をキャッチ。そのまま採血をさせることに成功した。
よっし、これでメシが食える。拙者は出勤したばかりなのにそんな事を考えつつ検査科を去ろうとすると襟首を掴まれた。
「コレ、ラベル貼って持ってきてください。自分で」
あ。
拙者はその時事前に渡された健診受診票にラベルがついていたのを思い出した。そうそう、たしかに採血管のままでは誰の分だかわからなくなってしまう。
拙者はまだほかほかの温かい採血管を受け取り、胸ポケットに入れて

そのままコンビニへGO!

あらためて職場に入ると買ってきた総菜パンを頬張りながらデスク横の棚を漁る。えーと、確かこの辺りに…あったあった。




よし! これを貼ってもってけばいいのでござるな!!


…で、この一番でかいのにはどれを貼るのでござる??

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。