MacBookのこと その07

  • 2014.07.03 14:00
  • Cat:PC

今回のBGMは田中公平氏でお願いいたします。



前回無事Winのほうが動いたので今度はMACBookの方でござるな。

まずしなければいけないのはバックアップ。
Macは標準アプリであるTimeMachineで世代バックアップをとっています。
設定さえしておけば定期的にバックアップをとってくれる優れもので、
ものぐさな拙者は大変重宝しております。
ですのでこれでサクっとバックアップを実施。

ついで、HDDの交換です。
拙者の持ってる2008年(Early)モデルは電池を外すとすぐにHDDを交換できます。
ここもサクッと載せ替え完了。
載せ替えが終わったら、ODDドライブにディスクX、もといOS-XをSet!

…ってあれ? おーい、拙者のMarvericksさーん。どこでござるー?
………MPが足りない。ちっ命拾いしたでござるな。
今日の所はこれでかんべ…OK、その斧をおろせ、ゆっくりとだ。

などとコントを挟みつつ探しますが見つかりません;
本来ならここでOSのCDからブートしてサクっとインストール、アップグレードと行こうとしたのですが。
たぶんあの段ボールの中…いやいや、あっちの段ボール…。
どうしよう、OS購入?! いやでも前回「衝動買い承認!(しません)」って言っちゃったし!

ム、まてよ…。もしかして。

拙者はおごそかにHDDを元に戻します(爆)
起動したらバックアップをとってる外付けHDDを用意して、MACにつなぎます。
中にあるデータをブラウズしていくと…。

発見!! Marvericksインストール.app!

偉い! 偉いぞ昔の拙者TimeMachine!

コレさえあれば楽勝でござる。早速こやつをMACにもどして右クリック。
インストールメディアの作成を選んで生DVDをくべて、待つことしばし…。
ピッカピカのインストールメディアの完成でござる!!!

さてメディアメディア…ん? なになに? 5.4GB
拙者のDVD(1層:最大容量4.7GB)に入らんではござらんか。

…どーすんだよこれぇぇorz

考えること数秒。あ。と思いついた。そうか、アレだ。USBメモリ。
MACもWin7のようにUSBメモリを用いてインストール媒体を作ることが可能でござる。

やり方はチョー簡単…とはいえません。
用意するものはこちら

・5.3GB以上のUSBメモリ
・OS X Marvericksインストール.app
・動作するMacBook
・勇気
・そしてbasssomasunduo様のブログ「basssomasunduoの日々ホノボーノ!!」の記事 ←重要


先日無理を言ってリンクの許可を頂きましたbasssomasunduo様のブログでござる。
図解入りで変態・・・もとい大変わかりやすいインストール記事を掲示されています。
いや、 2014-06-20のツタンカーメンまじ吹いたでござる。

こちらの記事に沿って拙者もUSBメモリをフォーマット! んでもってインストーラー作成!
ふう。あっけなかったでござるな。

さて、もう一回HDDをSSDに載せ替えて…と。

USBメモリからのBootで起動したらディスクユーティリティでSSDをフォーマット、インストールを実施します。

これでクリーンインストールが出来ました。

で、このあとタイムマシンで書き戻せば元の環境がそのままそっくり戻ってくるのでござるが…。

正直メールしかイラネ状態なのでござるよな、これ。

なんであえて全部を書き戻すのではなく、メールだけ書き戻します。
TimeMachineだとそこら辺も簡単でござるな。

その上で、ATOKアンチウィルスとFireFoxを入れてあげればOK。
いや、一時はどうなることかと思いましたがコレにて作業完了でござる。

今回の費用
Prexster SSD PX128M5P 12,400円 

これまでのMAC費用総額 202,270円


ついに20万超えたでござるなぁ; もうこれ以上はお金かけんぞ;


スポンサーサイト

Comment

高い!!ZANさんが最近お金をたくさん使うから奥様がきっと眼を光らせて虎視眈々と機会を狙っているに違いありませんw
貴方がそれだけ使っているのだから私にも・・・ね?っと・・ww

Re: タイトルなし

Σはっ?! せ、拙者の財布がピンチ?!
今正に、拙者の後ろに魔の手があああああ?!?!?!
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。