MacBookのこと その05

  • 2014.06.26 00:00
  • Cat:PC

へっぽこHucast斬奸は改造マカーである。
彼をマカーにしたウル先生は(以下略)。
へっぽこHucastは自らの財布を守るため
古いMACBookを使い続けるのだ!



妙なオープニングから始まりましたが拙者のノートPC、MacBookの事でござる。

いまブログ見返したら2008年購入でこの前の記事、「MacBookのこと その04」から実に5年ぶりの記事でござる。
つか、よくもってるでござるな、この端末;

……って思い出した、こやつ今の職場入るんで購入したんじゃ無かったかっ!?
そら長いわけだ;と一人納得。


皆様の使っているガジェットの寿命ってどんなもんでござろう?
拙者は今所有してるのがこんな感じでござる。

 iPhone 2年ごとに一機種とばして乗り換えする。
前の機種は大体中古屋さんや下取りに回している。
 MacBook 2008年購入。現役。
 ThinKPadS30 2001年購入。現在お蔵入り。


電子端末は正直これくらいしか所有しておりません。iPadのようなタブレットは持ってないし。
腕時計も頓着ないからなぁ。

で、そんな長生きアイテムであるMacBookの主な利用目的はメール、WEB閲覧、EXCEL程度。
一時期はこれで簡単なCAD入門とか、イラストレーター入門とかやろうと思ってたんだけど
あまりに読み込みに時間がかかるので断念しました。
まあ、2008年の機械じゃ重くて当たり前でござるな…。


OSは毎回欠かさずアップデートしてるので基本機能は問題なくさくさく動いてくれてます。
愛着があるかと言われると…どうでござろう、前回のSTRIDAやiPhoneほどではない。
むしろ使ってないけどS30のほうが愛着はあると思われる。
…なんか拙者薄情な奴のような気がしてきた。今の職場に入るとき、必要になると思って購入したんだし、
実際すげぇ役立っているのに; モノは大事にする質だと自分では思ってたんだがなぁ;


ゴホン。そんなわけで、愛着のあるこのMacBookを使い続けるためになんとかしやうぢゃないか。
…決して色々散財したせいで買い換え予算が無くなったからというわけではないでござるよ?
…予算があったらMacBookAirが欲しかったとかそんなことないのでござるよ?

とはいえ、出来ることは限られています。あれこれ頭をひねるまでもありません。
遅くなったノートPCの対処法といえばコレしかありません。

ボトルネックを解消する。

これに限ります。で、今回のMacBookの場合これに当たるのがHDDの換装です。

なんせ購入時にメモリは追加してるし、CPUは載せ替えられないし、出来ることなんてコレしかないのでござる。
では載せ替える対象はどうしませう。
ちょいと考えれば、コレしかないと分かります。

SSDしかあり得ません。

てなわけで、いつもの面子による脳内会議を実行。そして割愛!

一同ZAN「「「「またでござるか!!!」」」」

いや、だってお前ら長ったらしいわりにあまり周りのウケよくないんだもの。
もし読者の皆様から「面白いからもっとやれ」とか書込みがあったらまた次回にでも出演してもらおう。

で、今回の購入アイテムはコレ!crucial社製SSD CT512MX100SSD1 なんと512GBのSSDでござる。

ハイ、オーバースペックですね! 容量こんなにいらないでござる! アクセス速度的にもオーバースペックでござる!

…なのになんでコレを買ったかというと単純に九十九で特価が出てて安かったから…。(23,198円(税込))

あ、そこ石を投げないで!;

ただ今後LazerBladeを活用する事を考えるとデータいじれる端末は出来るだけ確保しておきたいのでござるよ。
こやつにソフトぶち込んで、使えるようにしようと…しようと思ったんだけどやっぱそれにしても大きいでござるなぁ;

今考えている導入ソフトはこんな感じ
 ・Atock
 ・2Dデータ作成ソフト
 ・MS Office

もうParallels Desktopとかいらないからそれだけで10GB以上稼げるし…。
現在のHDD容量は120GBだし本格的にオーバースペックでござる;


しかし買ってしまったからなぁ(ぁ

となるともう、アレしかござらん。玉突きドン整備でござる。

今現在拙者が自宅で使ってる自作PCのPlex製120GBをこの512GBに換装して、 外した120GBをMACBOOKに移植する



これをするとなると当然問題になるのはデータ移行でござる。


手法としては以下の通り

1.自作PCにてJustSYSTEM販売のバックアップソフト、ParagonDriveBuckUp
  の、2012年Free版を用いてバックアップする。
2.512SSDに換装してデータを移行。Cドライブパーティションを拡張する。
3.256GBをLow Level Format
4.MACBookをタイムマシンでバックアップ
5.SSDを換装。
6.OS-XメディアからOSをインストール
7.メール環境の移行を実施。
8.必要なソフトをインストール。


うーん、こんな所かな。次回は実践編でござるよー。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。