立て続けに診断モノ

ツキアイゲノム2なる診断モノがある。(http://www.charamil.com/diag/)
その人の深層心理系を診断するというものらしい。さて、機械である拙者に通用するかな?
オモテゲノム
このタイプの特徴は・・・
●基本的に『おせっかい』です。  ●みんなと楽しくがモットーです。
●ふやーっとモノを考えるのが好き。●誰とでもよくしゃべり、いつでも本音でぶつかります。
>うむ、裏表ないぞ。拙者。時折その性でフィロ殿(裏)とかシャーウィン殿とかにおっかけられるが。

裏ゲノム
1.ピュア
なんでも皆と一緒にやりたい「あははうふふ系発想」
「ピュア」は「皆と楽しめること」が大好物。
「常に皆で話し合って決めたほうがいい」という発想です。

誰の話にも広く興味を持ち、様々な意見を交換することを好みます。
一人で考え込むよりも皆とわいわい話し合ったほうが良いアイデアがでるし、楽しいじゃないか!という心の持ち主です。協調性、協力性をフルに発揮しいいカンジの友好関係を築きます。
どこか子供っぽいところもあります。利己的、打算的といったいわゆるズルい発想を嫌い、そうしたおとなチックの現実世界に少々ため息をつくことがあります。
しかしそういった無邪気さがこのキャラの持ち味。ときに駄々をこねたり、わがままを言ったりも
気持ちよい関係づくりに使っちゃうセンスの人です。

行動特性
「遠足が楽しみで前の日寝れないタイプです」
>…拙者、そういうタイプなのか?
2.マザー
仲間のハッピーが大好物「おかん系発想」
「マザー」は、思いやりを大事にします。人のミスや欠点もさらりと受け入れてしまう懐の深さがあります。いわゆるポストいやし系。

メンバーの個性・好みを理解し、各自に合わせた接し方をする、なんてことを本能的にやっています。
配慮の足りないヒトから「それって計算ずくなの?」というやっかみをうけても「やーだ、そんなことないのよう」などと流せる余裕は、まさに「おかん」そのもの。

おせっかいすぎるところが、うっとおしがられることもありますがそれでもやはり、いやし系。チームの必需品的キャラクターです。

支持する意見やヒトに対してはすぐ心のファンクラブ第1号になってしまうので客観的になれないところもあります。

行動特性
「基本的に『おせっかい』です」
>おせっかい…多少自覚あるな(汗
3.フィーリング
気持ちや直感で物事をジャッジする「フィーリング系発想」
「フィーリング」はいわゆる「カンのいい人」です。事実だけでなく、いまの気持ちや直感を考慮して
物事を決めます。「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか「みんなの元気をオラにわけてくれ」とかそういうもので気持ちを左右されます。

がちがちのお役所的発想とはまったく逆。ユルユルです。かたいこといいっこなしの柔軟さ。ときには「いいよいいよ」のお目こぼしもアリ!という寅さん気質です。

しかし、仕事やチームワークの場面では当たるも八卦。当たらぬも八卦。話に一貫性がない、約束したことを守らない、といった風まかせの一面もままあります。「えへへ」ですまされるか、どうかはその人の愛嬌にかかっています。

行動特性
「ふやーっとモノを考えるのが好きです」
>あー、確かに風任せでござるな。

うむ。大変人間的な結果で拙者は満足でござる。それだけ拙者のふぁじぃ回路が優れているという証拠でござるな。うむうむ。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定