注意されたし

本日、ちとマジメな事件を耳にしたので報告をしたい。
世に言うトレード詐欺事件なるものに仲間内で被害者が出たと紹介いただいた。
PSOBBに限ったことではなく、どのネットゲーにもそういった不届きな輩はでるものだが、今回は偶々とはいえその手口を知ることができたゆえ、参考までに皆にも知っておいて欲しい。
PSOBB、1-1-1ロビーで下の部屋があった。
「出未鑑定モタブ求赤カード」
偶々交換でレッドカードを所有していたA氏(仮名)がその部屋に入るとLv1のレイマーが居た。
この時点で、チョット怪しいかなと思ったものの、すぐに安心したという。
そのキャラクターのIDが比較的古いものだったからだ。
自分のキャラIDと比べても、少なくとも一年以上、ゲームをしていることを窺わせるIDだった。
そこで安心したA氏はすぐにトレードを実施、アイテムの星数を見ただけで交換を完了してしまった。

そして、それを鑑定士に持ち込むとそれは望みのモタブではなく、いくらでも出る「グライドディバイン」であった。虎の子のレッドカードを騙し取られたことになる。
すぐさま、A氏はそのことを相手のIDなどを添えソニチに通報したが、対応がどうなることか、正直なところ不明である。
さて、A氏がだまされてしまったこの手口、「未鑑定杖」を用いたトリックは実はかなり厄介だ。
その真贋を確かめる方法が

事前に計算して、トレード画面で数値計算が合うかどうか確かめる

しかないからである。
FOが狙われた事件ではあるが、これ、自分にも置き換えられる。

例えば「未鑑定ラヴィス」と偽って「未鑑定ヴィヴィアン」を出されたら?

どちらも星11のアイテム。見分けは付かない。
それゆえに、未鑑定モノの取引は非常に危険である。
少し人数も集まってたゆえ、対応策も論議されたが、結局有効なものは事前の数値計算しかなかった。
もし、なにか有効な手があれば教えて頂きたい。

そしてまた、これからトレードなどをされる方はぜひとも注意をして欲しい。拙者たちも、同じような
被害にあう方が出ないことを願っているゆえ、このブログの毛色と違うこのような話を掲載せさせて
頂いた。願わくば、訪れた皆様もご注意されたし。

しっかしなぁ…まさか、まぢかる・うぃけたん☆の次がこんなとはなぁ…トホホ。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。