なんとまぁ

驚いたことに、D因子研究所が今、とんでもない人数になっている。
それもめったやたらに声かけまくったから、とかではない。
今まで別チームに所属してた人達が、こぞって参加してくれているのである。
といっても人数は16名程度なので、大手チームにくらぶるべくもないのだが。

しかしおかげで、これまで困難と思われたULTチームクエコンドリュー退治なども
徒党を組んでローラー作戦を実行することが出来たり、また新人千吏殿のULT入りもあり
総督府クエの進行を手伝ってあげられたり、大変活動が活発になってきている。

PSUが発売され、多くの者たちがパイオニア2を後にしたのだが、
どうやらここは、まだがんばれるらしい。
毎回INするたびにメールをくれるKei殿や、拙者の趣味話などに大変のりのりに
なってくれるハイアームズ殿や、なにかとこちらを気にかけてくれる廃神・ZER殿、
抹茶のメンバー達など、多くの友に恵まれている。

なんとまぁ。幸福な日々であることか。願わくば、この幸せが皆のものでありますように。

…ハカセ、そこで検体用のベットの発注をしないように。余韻がガタガタになるでござる。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。