拙者とPSO2β その06

マイノリティ・リポート


六日目
今日はきちんと働きました。帰りは雨が降って寒かったです。

えー、小学生の日記は置いておいて、PSO2でござるな。
今日もINしてみました。最後の追い込みをしてついにテストでの上限Lv20を達成。
長かった。。。
んで。
そこまで来たからには他のクラスもやらねば嘘でござるな。
<クライアントオーダー>も低レベルで受けられるの残ってるし、
なによりクラス別クエがハンター以外は手つかずで残ってる。
で、早速レイマーになってリタ殿に話しかけてみた。
※注:ここから先、リタ殿の発言は若干ベクトルの加速があります。
SEGA公式そのままではありませんのでご注意ください。

リタ「はあーい」
軽いでござるな。じつはかくかくしかじか。
リタ「ん、じゃあ長銃の使い方からいこうか。武器はあたしのいわくつきを貸してあげるよ」
いわくつきって…。
リタ「遠くからげしげし甚振るのって…イイよねぇ」
うわぁ; この娘危ない人だー!?Σ( ̄д ̄;)

その後もランチャーの使い方やガンスラッシュの使い方を一通りレクチャー受けました。
えーと…。
ランチャー…いいでござるな (@w@)




ハッいかんいかん。なんか洗脳された気がする。
コロナ殿ー! レイマーのコロナ殿ー! リタ殿が怖いでござるー!!
「ん? レイマーだからあんなもんだよ?」
サヨウデゴザルカ…orz お主に聞いた拙者が間違ってたYO!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。