タンスがゴン!(ぇ

先日、フィロ殿がブログコメントでタンスが要るなら…と仰って頂けたので
拙者もちょっと露店を調べてみた。
たんす小 60,000G

えー。高いな(貧乏人的発想)

幸いにしてタンスは合成物であり、その材料はなんかそろってるっぽい。
それならば、作ってしまおうホトトギス。

ということでリングメンバー「るー」ことLucio殿の新キャラ…えーと「ヒュ」に手伝ってもらうことにした。

「で、どれを何するの?」
うむ、この…大量のロウをまずはワックスに加工するのでござる。
力の限り精製をかけてくれたまえ。
「そ、それって一回で全部精製すればいいんじゃ」
小分けにしてやらないと大量の合成失敗物が出来てしまうではござらんか。
「いや、変わらないと思うよ」
拙者は変わると思う。ということでバンバンやってもらおうか。

拙者のせいでヒュはのどが嗄れるまで「精製」をかけ続けることに。
タンスを作るにはワックスが5個必要。その為に最低5回は唱えねばならない。

が、拙者は倉庫の奥からある材料を引っ張り出したので、それを使うことにした。

「それって…」
うむ、ひのきの木材(市場価格250k)でござる。これを使ってタンス大を作るぞ。

タンス大は普通の木材の替わりにひのきの木材を、そしてワックスの替わりにスムージーワックスを用いた高級品。木枠も4個から倍の8個用いるという品である。その為、収納キャパシティも倍の20種増加する品である。
あまりに高価でありながら費用対効果的な面ではあまりメリットがない品なのだ。
※飛空庭に置ける物の総数が100個と決まっているので大量のアイテムを庭に設置したいという場合は数減らしに役立ちます。

「質問。それつくるのにワックスどれだけいるのさ?;」
? ええっとまってくれ。いま計算するから。

タンス大を作るにはスムージーワックスが5こ必要
スムージーワックスはワックスを4個必要。
ワックスを作るにはロウが4個必要。
その為導かれる式は
スムージーワックスの数×スムージーワックスの必要ワックス数×ワックスの必要ロウ数=ロウの総数

5×4×4で最低80個でござるな。
「はちじゅ…」
で、まず2個づつで精製してもらってロウをワックスにするまで27回(失敗調整含む)
ワックスからスムージーワックスにするのに6回(失敗調整含む)
幸い拙者の保存ロウ数は120個。足りる足りる。
さ、続けて精製かけるのでござる!
「ちょっ、いくらなんでもSPたりn」
つべこべ言わずにワンモアセッ!
「助けてビリー隊長ーーー!」

こうして、拙者はスムージーワックス5個と合成失敗物4個を手に入れ、タンス大を作ることに成功した。
ちなみに合成失敗物はきちんとハカセに渡すことにした。
あの失敗物の影にこのような物語があったことを、ハカセは未だ知らない…。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。