ガンナーの傾向と対策

さて、今回の話を書くに当たり最初に一言。
これは拙者の主観であり、必ずしもECO世界のガンナーすべてがこうというわけではありませぬ。
そのことをゆめゆめお忘れなく。

では本題!

先日、といっても12月の末、拙者はついにガンナーに転職した!

うん、弱いでござるな!(フィロ殿ブログ風に)

まずJOBレベルの補正がなくなった。これはまあ、予想の範囲内。
だがストライカーズ・ボウ属性つきが使えなくなり、一気に攻撃力が低下した!
ーーーこれまでそう、拙者が地獄のマラソンと呼んでいる光の塔ファーニス狩り。
たしかにあれは美味い。JOBEXPもいい、ドロップアイテムの売却価格もいい、
何と言っても矢の消費が少なくて済む!
だが難点を挙げるとすれば交通費が馬鹿にならない。
アクロ出発で考えるとまずモーグ済み5個消費+モーグ入国証。そしてさらに塔への旅費がかかる。
結構な出費だし、移動時間もかかり、手軽にほいほい行けるわけでもない。
だが、レベルの上がってきた拙者に、実は結構うま味のある狩り場ができた。
そう喜んでいた。その場所はーーー遺跡ーーー。
そういうと皆がクエストの「遺跡荒しを追い出せ」を思い浮かべるが、実は拙者がソロで行くのは「超兵器破壊」の方。

なぜか。
それはストライカーズボウ(風)のおかげ。これを装備することで、フォックスハウンド相手なら、なんとかソロ狩りが出来たのである。それもスキルを使わずに行うため、詠唱反応の傘は全くの無害。INTとJOB補正のため、遠距離ダメージもほとんど受けずに済む。唯一フォックストロット系は近寄られると厄介なのだがそれも場所とりさえ間違えなければチャージアローですっ飛ばしてしまえばおいしく頂けたのである。それにやられてもすぐに復帰できたし。(ぉ

それが、出来なくなった。

のみならず、ステータス更新により戦闘力は一気に弱体化。
ソロで遺跡はおろか、バオバブの森(夜)にいけばLv45フェンサー以下の攻撃力であることを身につまされたのである。


そらもう野良PTで遺跡に篭ろうってもんでござるよ、奥さん(ぇ

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定