コンテスト 荒れ模様

先日、INしたところハカセに誘われて姫グルーヴ様主催のおしゃれコンテスト『春コレ!』というやつを見に行った。
「お題目は眼鏡、なのだがお前も出るか?」
「拙者この仮面が眼鏡との融合物なのだが…だめか?」
「だめだな」
ということで拙者は出演せず、見学。会場は満員でもう通路にあふれんばかりの
観客動員数。たまたま前列から二列目のシートの下に空きスペースがあったので
そこに座り込む。これはもう動けぬな。

いや、すごかった。

皆思い思いのおしゃれ(?)を着こなし颯爽と登場し、ステージの上で司会者とウィットにとんだ会話を交わしていく。それぞれの意匠をこらした演出も交え、大盛況であった。(でも褌からハトが飛び出すのはどうかと思うでござるよ;)
声援も飛び交い、多くのモデルがステージにあがっていく。

そしてエントリーナンバー27番、ハカセの番になった。
パッと見、すっきりした空色のコートに身を包み、フラワーコサージュに愛用のモノクル姿。…普段とあまり変わらんような…?
会場からはわれんばかりの声援。アジ。天災甜菜コール。
「砂糖の原料でも自然災害でもない! 私は天才だっ!」
と、アジに答えてしまったのが運のツキである。
その後も飛んでくるアジにあおられっぱなしになったハカセ。しまいには男好き疑惑が持ち上がり、司会が無言でハカセから距離を撮るという一面も。

逃げる司会者! 追うハカセ!

そして最後の仕込みネタの前振りすらアジにつぶされ、ハカセはステージをおりた。
…いやはや、ステージで思ったことしゃべれなかったのはあやつだけではござらんか?
拙者は心の中でハカセの労をねぎらいつつ、また彼の人気の高さを再確認するのであった。

人気者はつらいでござるなぁ、ハカセ。 クックックッw

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定