C3xHobby行ってきた!


また更新をサボりまくってた斬奸でござる;

えー、先週幕張でホビーイベントがあり、久しぶりに行ってきました。
お目当ては版権ガレージキットなのでござるがまあ、それ以外も色々と楽しめました。
で、数回にわたり購入してきたガレージキットのことなどつらつらとまとめようかと思うので、興味のある方はお付き合いくだされ。

今回購入したのはこちら
http://www3.ocn.ne.jp/~seraphim/etc/ban-mokei3.jpg
SCYTHE様が作られた3アイテム。

・1/144ストライクガンダム(\12,000)
・1/144A/L/Sストライカーセット(\16,000)
・1/144ロングダガー(\12,000)
清水の舞台から飛び降りる覚悟での購入でござる。なにせガレージキットはそれなりのお値段がするのでござるよ;

さて、ガレージキットとはなんぞや?と思われる御仁も多いと思うので少々説明をば…
元来ガレージキットとは、メーカーではなく個人が自宅(ガレージ)で製造した模型キット、という意味合いでござった。メーカーの製品とはことなり個人の意匠、趣味が色濃く反映したモノでござる。また完成品ではなく、部品ごとに分割した状態で配布するのが
一般で、それゆえ~キットと呼ばれるようになった。
当然それを配布、販売しようとすると複数作る必要があるため、シリコンゴムで型を作り、レジンキャストという素材を用いて複製したのが今日のガレージキットでござる。
今も昔と同じく個人が手作業で複製をしているものもあるし、業者に頼んで複製を行っている所もある。(これを「業者抜き」といわれる)
業者によって複製されたものの方が全般的に精度が高く、品質も均一になります。

まあ、そうしたキットの販売には、その作品の版権を持っている企業の承認がないと販売ができないとなっているのでござる。(拙者としては個人が作成する分にはこのような版権などというものが関与すべきではないと思うのだが)

そのため、こうした企業主体のイベントでないと購入が出来ない、というのが現状なのでござる。ことにガンダムの版権は現在1年を通じてこのイベントでしか下りないため、購入できるチャンスは非常に少ないわけでござる。


で、写真は購入してきたストライクの部品なのでござるが…すまん、最初に撮るの忘れてもう半分くらい組みあがってる;
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。