G.S.S.製1/144ストライク 01

カラーキャストのお約束

さて、購入してから一週間で大分出来上がってしまっています。その間に色々と試行錯誤があったので、その中で成功したものを中心に取り上げていきませう。
…失敗もあったでござるよ(遠い目)

で、このストライク、カラーキャストと呼ばれ品で、そのまま組むだけで、ほとんどの
色分けがされた状態で完成する品なのでござる。塗装も部分塗装ですむので非常に
お手軽。
だがソレを生かそうとするとどうしても気になる点が出てくるのでそのリカバリーを
今回はやってみたいとおもいまする。

手甲カバー(W-20,W-21)


見ていただくと分かるとおり、左のパーツは薄くて下地が透けてしまっています。
右のパーツは色が透けることなく白くなってまする。これは実は…


この通り、裏から発色させたい色を塗ってあるわけでござる。
今回はガイアノーツのEx-01Ex-ホワイトを使用してみました。
こうしてやることでカラーキャストの本体色を生かして組み立てられるわけでござるな。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。