G.S.S.製1/144ストライク 09

後悔は大分先で

さて、本体も一応一区切りが着いたのでござるがここまで上げてこなかった改修点をまとめておくでござる

胴体
胴体はマニュアルどうり真鍮線でつないで作ってあります。気を使った所は以下の点
・腹部フレームパーツは0.5mm真鍮線で接続。
・下腹部白パーツ(W-11)は貫通穴を大きめにあけてある。
 (稼動範囲と腰フレームへの密着性を上げるため)

・肩アーマーの遊びが大きかったので軸受けの裏側に0.5mmプラ板を接着。ピンバイスで3mm穴をあけなおしした。



大きく失敗した点
スミ入れ
マーカーでやろうとしたところ、キャスト表面がおもった以上に荒く、スミがぼやけてしまいふき取りも上手く出来なかった。リカバリー方法としては削るしかなく、苦労した。
次は絶対クリアスプレーでコーティングしてからやろう;
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定