G.S.S.製1/144ストライク 10

巧く行ったらオメデトウってやつだな!

えー、墨入れ失敗をどうリカバリーしたものかと悩んでいるZANでござる。
ホンットーにいろいろ考え申した、そらもう地上の星がBGMで流れてしまい、最後に缶コーヒーのBOSSで締めたいくらいに。
まず、見て頂きたいのがコレ。




この写真はガンダムマーカー(極細)でスミ入れ後、消しペンを使った状態。
先日も書いた通り表面が吸着しやすかったらしく見事ににじんだ状態になってしまっておりまする。

サイドアーマーと違ってツライチではないのでヤスリをあてがう事も巧く出来そうに有りません。
いっその事全塗装?いやいや、今回はカラーキャストの色を生かしてと決めているし今から方向転換するのも癪でござる。

で、最終的に行き着いたのがコレ


ツールウォッシャーで部品丸ごとドボン洗浄!
※危険ですから絶対にまねしないで下さい。

何が危険かっていうと匂いが危険、パーツ破損が危険、後始末が危険。ついでにご近所の視線も危険という代物でござる。

でもやる(ぁ

そぉれえええいっ


結果
こうなり申した。


結論。予想以上ににおいがっっ!!! 臭気センサーが死ぬ!!!

二度とやらない。orz
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定