G.S.S.製1/144ストライク 15

ルルーシュぅぅぅ!!!(ブリタニア皇帝の声で)


えーと、何があったかと申しますとここ数週間某アニメ番組をとりためるだけとりためててぜんぜん見る暇がなかったのでござるな。
なのに放送は毎週あるもんだから公式サイトの人物相関図を見るたびにマスオさん的驚きかたを連発してたのでござるよ。
さすがに4話みてないだけでこんなに人物相関図に×がついたりきえたりするとは思わなかったぞ;

閑話休題

で、そんないろいろと目の離せないアニメなんぞ見ながら作業をしてれば当然手元がおろそかになったりする訳で…。


写真はアナザーランチャーパック用のコンポジットウェポン取り付け用パーツなのでござるが…
か、貫通してしまった;;
コトブキヤのメカニカルモールドでリカバリしました;


そしてもう一カ所。あとから気がつくことになるのでござるがコレ。

背部取り付けステー


拙者、何の疑いもなく3mmポリランナー使う物だと思って3mm穴あけたのでござるよ!
そしたら、そうしたら……。
2mmだったっぽい(ぁ

エールユニット組み始めて気がついたのでござるが、こちらの接続用ステー(写真左下のランナーについている部品)が2mmのキャスト製なのでござるよ!

つまり拙者、大きさ間違えた??? 
不覚! ソードユニットの取り付けステーも3mmで穴あけちゃったでござるよ?!
もちろんストライク本体側も!!!

もう経済特区日本開設記念式典なみの大惨事でござる。

おちつけ、落ち着くでござる。こんな時は落ち着いて考えるのでござる!
3択-ひとつだけ選びなさい
答え1 ハンサムの斬奸は突如リカバリーのアイデアがひらめく
答え2 親切なブログ読者の方がきてコメントで助言してくれる
答え3 なおせない。現実は非情である

せ、拙者としては答え2に丸を付けたいと事なのでござるが正直言ってこんなしょぼい(はっきり言って日本で一番しょぼいと言い切れる自信が有る)ぱっと出のガレキ攻略ブログに都合よくあらわれてアメリカン・コミックのようにジャジャーンと登場して「まってました!」と間一髪助けてくれるってわけには……いかないでござろうなぁ、やっぱり;
   答え3!答え3! 答え3!
Nooooo!!!

……to be Continued
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。