G.S.S.製1/144ストライク 21

デジカメよ! 私は帰ってきたー!


さぁてようやく再開でござる。とはいえ前回のスラスターユニットについてでござるが
構築を以下の方法で行うようにしました。


・極力あとから手を加えられるよう、接着を減らす。
・基本は部分塗装。気が向いたら全部塗装。
・なるようになる。
いや、正直ここは一番悩んだところなのでござるよ。
上記の現在の写真。ここまでで接着したのは翼端部の白いパーツとスラスターの格子パーツ、それから可動部分の関節技パーツのみ。
あとは真鍮線接続でござる。何でこんなことしてるかというと、あとで手を加えたりしやすいようにするためなんでござるが…。

素敵スラスター部分なんぞ絶対接着しないと組みあがらないだろうなぁ;

さて、続いては接続ステーでござるな…。コレは正直自業自得なのだがとても参りました。
一番いいのは本体側はパテで埋めて無かった事にする。
という手なのでござるがソレをやると今度は「カラーレジンのキットを部分塗装でお手軽に」という当初の目的から逸脱してしまいまする。…いや、いいんだけどね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。