PSP-2000CFW導入覚書(改訂版)

今回実験の為導入したのでその手順を書きとめておきます。
当然のことながらここに書いてあることは拙者の拙者による拙者の為の覚書でありこれを他の人が行い、何らかの不利益を被ったとしても拙者は一切責任を負えぬのでご承知頂きたい。

で、修正点ですが以下の通りでござる。
1.本文先頭に呪文(赤文字)を追加。
2.利用物にUSB変換アダプタを追加。
3.CFWの差分アップデートの方法を修正。
4.M33 VSH MENU設定を追加。

<準備品>
・メモリースティック二本(MMC用とバージョンアップ用)
 今回MMC用には2GBのマイクロSDメモリとPhotoFast社のCR-5400を使用しました。なお、PCとつなぐ際にはPSP経由ではなくマイクロSD>USB変換アダプタを使用しています
・PSP-2000本体
・カスタムファームウェア(CFW)5.00M33[5.00M33.rar]、
 その差分ファイル:[cfw_500m33_6.rar]。
・ゲームユーティリティ:[CWCHEAT_0_2_2_REVD.RAR]
・MMC作成ソフト:[TotalNewbieasyInstallerPandorasmenu.rar]
・ジグキックバッテリー作成ツール:ServiceTOOL

手順
<MMC作成>
マイクロSDをパソコンでぱぱっとフォーマット。
・[TotalNewbieasyInstallerPandorasmenu.rar]を解凍。
 ※アンチウィルスが引っかかることがあるので停止しておく。
・メモリースティックを入れたPSPをUSBモードでPCに接続。
 START.EXEを実行しメニューから4番を選ぶ。メモリを再度フォーマット、MMC化する。
 ※途中一旦USB接続を解除し、再接続する必要がある。
・以上の操作が終わったら、マイクロSDをCR-5400に刺してMMCとする。


<ServceTOOLを用いてバッテリーをジグキック>
・バッテリーをPSPからはずしてServiceTOOLにセットすると右LEDが点灯する。
・中央のボタンを押して左LEDが点灯するのを確認し、ServiceTOOLからバッテリーをはずす。

<PSPにCFWを導入>
・MMCをセットしたPSPにジグキックしたバッテリーを戻す。
・自動的にPOWER_LEDが点灯。メモリアクセスが始まる。
 ※このとき画面上は何も表示されないがメモリLEDが明滅しアクセスを示す。
 10数秒でメモリLEDが消えるので「×」ボタンを押すとCFW(Ver3.71)が導入される。
 ※このときも画面は何も表示されないがメモリアクセスが激しく行われる。
 この作業はしばらく掛かるので放置する。
 作業が終わると自動的にPOWER_LEDが消灯し、電源が切れる。

<ジグキックバッテリーを元の状態に戻す。>
・バッテリーをPSPからはずしてServiceTOOLにセットすると左LEDが点灯する。
・中央のボタンを押して右LEDが点灯するのを確認し、ServiceTOOLからバッテリーとMMCをはずす。

<PSPの起動を確認>
・バッテリーを戻しPSPの電源を入れる。
 本体設定>本体情報でシステムソフトウェアが「3.71M33」になっているのを確認。

<CFWのVerUp(3.71>5.00)>
・MMC化してないもう一本のメモリスティック(MS)をPSPでフォーマットし、PCに接続。
・公式HPからDLした5.00のファームウェアアップデート[EBOOT.PBP]を解凍し、[500.PBP]にリネームし、MSのUPDATEフォルダにコピーする。
・[5.00M33.rar]を解凍し、[EBOOT.PBP]をMSのUPDATEフォルダにコピーする。
・MSをPSPに戻して起動。メモリーメニューからUPDATEを実行する。

<CFWの差分アップデート>
※重要な訂正。CFWの差分は5.00M33から一気に5.00M33_6には出来ません!
必ずM33_5を先に差分アップデートしてください。

<M33_5への差分アップデート>
・MSをPCにセットし先ほどのUPDATEフォルダの中身、[EBOOT.PBP]と[500.PBP]を削除。
・[cfw_500m33_5.zip]を解凍し、[EBOOT.PBP]をMSのUPDATEフォルダにコピーする。
・MSをPSPに戻して起動。メモリーメニューからUPDATEを実行する。
 ※先ほどとはアップデート画面が異なり、黒い画面だけで移行。
・無事終了すると再起動が掛かる。

<M33_6への差分アップデート>
・MSをPCにセットし先ほどのUPDATEフォルダの中身、[EBOOT.PBP]と[500.PBP]を削除。
・[cfw_500m33_6.zip]を解凍し、[EBOOT.PBP]をMSのUPDATEフォルダにコピーする。
・MSをPSPに戻して起動。メモリーメニューからUPDATEを実行する。
 ※先ほどとはアップデート画面が異なる。

<M33 VSH MENUの設定>
・SELECT長押しでM33 VSH MENUにはいる。
・CPU CLOCKを333/166に設定
・UMD ISO MODE をM33DRIVERに設定。
・EXITで抜ける。

<CWCHEATの導入>
・[CWCHEAT_0_2_2_REVD.RAR]を解凍。[INSTALL]の中にある[seplugins]をMCのルートディレクトリにコピーする。
・MSをPSPに戻し「R」ボタンを押したまま起動、リカバリーモードに入る。
・Plugins->を開く。
・cwcheat.prx [GAME]をDisableからEnableに変更する。
・cwcheatpops.prx [POPS]をDisableからEnableに変更する。
・リカバリーモードを抜け、念のため再起動をかける。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定