MacBookのこと その04

  • 2009.11.17 09:48
  • Cat:PC

たとえ内容がわかっていても最後まで付き合うのが「詫び寂び」というものでござる


 さて、世の中全てWindows7一色に染まっている今日この頃。
 拙者も時流に取り残されては「うわ、なにキャスト? いまどき?
キャストが許されるのはPSOBBまでだよね!」とか女子高生に陰口たたかれてしまう。

 ここは一念発起して新しい64BitOSを入れなければっ!

 ということで購入してきました。MacOSX SnowLepard(LeopardUpGrade版\3,280-)
 …はい、出落ちですね。タイトルでオチてますね。ごめんなさい。
 いや、正直Windows7は買う気ないでござる。理由としては。

・Win7専用ソフトとか、まだほしいものが一つもない。(XPで十分)
・デバイスドライバーが足りない。プリンターもへたすりゃ動かない。(XPで十分)
・バグが怖い。
・仕事で使ってるアプリの動作検証がメーカー側が終わらせてない。(AutoCADとか…)

 いや、まったくないな。うん。
 たぶん7使うとしたら7用のPCを組む形になるでござろうし、半年くらい先で。

(閑話休題)

 まあ、そんなわけで早速Instoooooool!
 MACのいいところはハードウェアまで自社製品なのでCD一枚で全てが終わってくれる
ところでござろうな。正直WindowsのドライバCDの煩雑さはちょっと疲れるものがある。
 なんてことを考えながら待つこと30分。インストールが終わり起動!OSXのデモムー
ビーが流れる。なんかこれ流れてる後ろでアップデートインストール後のメーカー登録
とかしてるっぽい。
 うーん、あんま変わった気がしないでござるな…ってムービー自体は一緒だし、デスク
トップデザインも変わらないんだからあたりまえか。
 ムービーが終わるとOSのアップデート差分導入の為に再起動を求めてきたので、了承する。
 再度立ち上がるとまた、再起動を求めてくるので了承。
 再度…
 と、三回ほど再起動を繰り返すとようやく再起動を求めなくなった。
 念のためにソフトウェア・アップデートを起動してもう一度、なにもないか確認する。
 …うむ、「お使いのソフトウェアは最新です」と言ってきた。これで安心。
 ぱっと見は全然変わらず…QuickTimePlayerのアイコンがゴツくなったくらい。
 さてはて、このアップグレードでどうなることやら…。
 
今回のMacBook対策はここまでっ

本日までの総MAC費用 \190,030-
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。