拙者とPSPo2 その07

いよいよ発売日を明日に控えたPSPo2でござるが、体験版はすませたか? ドロップにお祈りは? 財布を握りしめて店の前でガタガタ震えて購入する心の準備はOK?


拙者はハイ、バディアパーツが揃いました。
いやぁ、滑り込みでござるな。ようやく一家に一台マイバディアができ申した!
しかも達成までにテーブルが二つ、コクピットが一つ出るという…。ホント、二個目のテーブルが出たときはがっくりしましたよ。ええ。

ですがそんな日々もようやくおさらば! 明日からはオンラインこんにちはっ!

しかしあれで会話するのは辛そうでござるな…。気心知れた連中とはやっぱりスカイプ、MSNチャットで会話でござろうか…。あ、マイクレシーバー用意しなきゃ。

と、ここでどうでもいいことに気がついた。
そういや拙者、iPhoneもBlueTooth対応だったな…。

さて、そうなると条件がこうなる。
・iPhone/PCの両方で使える。
・装着したままヘルメットをかぶれる。
・ヘルメットしたまま操作ができる。

なんかすっごい無理を言い出した気がするが、それでも対応できそうなのを探してみる。
案外すんなり出てきたのはバイク用のショップ。

デイトナ・CoolRobo
サインハウス・B+Com
価格はいずれも一台25,000円…にまんごせんえん?! (しかもB+Comはペア販売が基本)
ちょ、ちょっと高いでござるな、つーか高すぎでござる。しかもPC接続に別途アダプタも購入となると…むむむ;
しかも正直デザインがかっこわるい。(実用性は高いでしょうが…ちょっとね)

まさかPSPo2をプレイするたびにヘルメットをかぶれと?!

いかん、それはいかん、ナニがいかんて想像した自分の姿がいかん。
部屋の中ブツブツとヘルメットの中で呟きながらあぐらをかいてPSPo2をプレイする自分を想像した。
却下。

かっこいいデザインと考えると名作海外TVドラマ「24」で主人公ジャックバウアーが使ってたプラントロニクス製のが思い浮かぶ。そう、耳に引っかけてるアレだ。
耳の後ろに引っかけるドロップ式ーーーそういわれてピンとこない方はおじぃちゃんの補聴器を思い浮かべてくれるといい。アレだ、あんな感じ。
横に出っ張らない為、バイクにも最適。スイッチも下部に着いているので使用時にはヘルメットに指を突っ込めばいい! これだ!
よしっ と意気込んでメーカーのHPを調べると。
「その商品は現在終息となっており、後継はこちらになっています」
思いっきり出っ張ってるーーーー!

orz

駄目か? もう駄目なのか?

そう考えつつ目先を変えてBluetoothのカタログを見ていると「Bluetooth受信機(レシーバー)」というのが目についた。
Logitec LBT-AR200C2L

要するに手持ちの有線インカムをこれにつなげて、無線で飛ばそうというモノ。
これなら胸元にスイッチを持ってこれるし。ステレオイヤホンが使える。
が、どうやらマルチペアリングはハンズフリー通話機器1、オーディオプロファイル1となっているのでPCと携帯の両方につなぐのは無理らしい。

ほかにもジャブラとか、ソニーエリクソンとかでよさげなブルートゥースレシーバーはでているのだが…どうやら全て、マイクが本体内蔵で、ピンジャックからつなぐステレオイヤホン側についたマイクを使えないらしい。
つまり、バイクに乗っているとき本体をわざわざ口元に突っ込まねばならないのだ。
つーか、PSPo2やってるときもこれはアウトでござろう……。

これが使えるモノがあれば話が早いのだが……ううううむ;
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。