拙者とPSPo2 その10

戦闘考査・ガード編


今回ちょいと経路を変えて考査などを上げてみる。これはあくまで拙者の主観でモノを言ってるので皆様の参考になれば幸い、程度にとらえて頂けるといいかと。あと、「ここはこうじゃね?」とか有ればぜひコメントなり頂けると嬉しいでござるよ。

巷のサイトでは随所でこのガードが重要だととかれております。
拙者も自分なりな解釈で要素を絞ってみましたところ、このようになりました。
・敵が一定の強さから硬直しなくなり、確実に反撃してくるようになる為、ガードが重要。
・当たり判定後のモーションをガード入力でキャンセルできる。
・連続攻撃を解除できる。(1・2・3>1・2・G・1・2等)

防御としては前方からの攻撃しか防げないという制約が有る為、乱戦時には意味をなさないことが多々あります。拙者も何度後ろからエビルシャークの突貫を食らったモノか…。

ただ攻撃を連続して当てる、という点では非常に有効で、ことモーションキャンセルは絶大な効果を発します。
連続攻撃に関しては…拙者の場合1・2・3・PA1・PA2とつなげてしまう事が多いのであまりメリットを感じてない所がありました。
が、これも海底レリクス調査Aをやって意趣替えしようと思いました;

のけぞらないんだもの、PAの最中に;

やつらPA食らいながら右手あげてガツンと殴ってくるのでござるよ。3匹くらい固まってて「よっしゃ頂き!」と思ってPA叩き込んでても全員から殴られてこっちが吹き飛ばされる始末。
確実に飛ばせるPAの3段目とか、2段目で吹き飛ばし、突き上げモーションが入る系統のフォトンアーツ(PA)でないとこちらが無駄にダメージ食らうことになりかねません。

その為、1・2・3・PA1・PA2ではなく、1・2・G・1・2・PA1等という風に事前に一定以上のダメージを与えて確実にPA1で仕留められる方がやられにくくなります。
だがこれも机上論で、大抵後ろからとか、横から殴られてつぶされること多し。(やはり基本的な殲滅力不足なのでござろうか。あるいは位置取りか?)

風の噂でこのガードの所を盾によるジャストガードにして反撃、さらに強PAに繋ぐという鬼のようなコンボ概念を持ってらっしゃる御仁もいるとか。拙者にはまだそこまでは無理でござるな;
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定