拙者とPSPo2 その12

「さあ、一人で考えよう(中編)」

司会ZAN「さて、ではインカム購入は了承。ワイヤレス化と利用目的について
    突っ込んでいきましょう」

スカイプでの利用
必然ZAN「スカイプ通話で使う利用目的は主にボイスチャットだ。PSPo2での利用が現在
    最優先される目的といえる」
無用ZAN「それを入れるとして、iPhoneでの利用がPCよりも優先順位が下なのは? 
    iPhoneでスカイプできるならイヤホンマイクで十分でござろう。」
必然ZAN「ウム。理由は二つある。一つはiPhoneの発熱問題。OSの改良で発熱は
    少なくなったが長時間の負荷をかけるとやはり不安になる。もう一つは電波だ。
    iPhoneのスカイプは無線LAN環境下でないと使えない。当然インターネットマルチ
    モードでつなぐPSPも同じアクセスポイントを使うんだから回線負荷がかかる」
無用ZAN「iPhoneでの使用について制限があるのは分かった。それでもインカム利用をiPhoneで
    スカイプすることも前提にしている根拠は?」
必然ZAN「PCが使えない環境化も憂慮してだ。たとえば出先、友人宅。そうした環境下でも
    対応できる」
無用ZAN「PCでやるなら有線でもいいし、外でやるなよ、携帯ゲーム;」
必然ZAN「フッ、笑止。外でやらずになにが携帯ゲーム機か!」
予算ZAN「電車とかでゲームやってるの見ると痛いよな」
仕様ZAN「ファミレスで子供が集まってやってるのもイタイものがあったでござるよ。
    アレたぶんモンハンじゃね?」

携帯電話での利用
必然ZAN「それこそ無線化することで煩わしいライン手繰りがなくなることにメリットがある。
    また自動通話が使えれば着信>通話がハンズフリーになる為大変有効だ」
仕様ZAN「なるほど、有線だといちいちスイッチ操作が必要だからな」
無用ZAN「だがそれもマイクスイッチを握るだけだぞ?」
仕様ZAN「運転中にそれをやるのが怖いといっているのだ。事故りたくはあるまい?」
必然ZAN「うむ、その為に仕様としては『自動着信通話』は外せないのでござる。
    あとPCと接続する為に『マルチペアリング』だな」
仕様ZAN「iPhone自体はbluetooth2.1+EDRに準拠している。この規格はどうだ?」
必然ZAN「うむ、それに対応したことも大きく評価したい。従来の2.0だと6m離れると
    ダメだったのが10mくらいまで平気で通話できるようになったし遅延も驚く
    ほど減った。さらに鉄扉越しでも通話できたなどという証言もあるほどだ。
    インカムとしてはこなれてきたといえるだろう」
無用ZAN「つまり、将来別の用途での活用もあると?」
必然ZAN「ウム。ありえるでござろう」

PCでのゲーム音声再生とiPhoneでの音楽再生
必然ZAN「ウム、ここで各人に抑えていただきたいのが利用目的がインカムからイヤホンに
    代わってる点だ」
仕様ZAN「当然ステレオ対応したい、両耳ふさぐと申すか!」
必然ZAN「しかり。最低でもステレオは譲れぬ」
無用ZAN「驕ったな。それでは外の音が聞こえん。通話に利用した場合PSPo2のゲーム
    音声自体が聞き取りにくくなるぞ!」
予算ZAN「ああ、携帯使用時にそれでは事故にもつながるぞ?」
必然ZAN「そう、そこが問題だ。ゆえにステレオ音声入力に関して言えば拙者も切り捨てて
    構わないと思っていた。その利用法については有線で、という風にな」
無用ZAN「ならなぜ…」
必然ZAN「自作機だ」
仕様ZAN「なに?」
必然ZAN「自作機だろう? 我がPCは。当然サウンドポートは背面にしかない。しかも
    そこに光接続でステレオ装置につながっている」
無用ZAN「ああ、最近トンと使ってないアレな。7.1チャンネルのヤツ」
必然ZAN「うむ。あれがあるから有線インカムを接続するとなるとわざわざ後ろのケーブルを
    抜き差しする為に机の下に潜らねばならんのだ」

一同「「「「それは面倒だな」」」」」

必然ZAN「現在あのステレオシステムがあまり活用されなくなった理由は帰るのが遅くて
    あまり大きな音量でゲームができない。というのがある」
無用ZAN「それ以前にいまオンラインゲームしてないからな。時間的に余裕なくて」

一同「「「「仕事きついものなぁ」」」」

必然ZAN「で、だ。それならインカム自体にステレオ再生機能を求めて、音が出せるときは
     7.1チャンネルスピーカー。そうでないときはインカムとしたらいいかと」
無用ZAN「あまり要らないんじゃないか?」
必然ZAN「そうすればゲームする時間もつくろうとするじゃないかっ、拙者が!」
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定