拙者とiPhone その17

おはようございます。チャンドラ博士。


音声入力というと思いだすのはなんでござろう?
K.I.T.T.? 柔王丸? ガーランド?

拙者の場合、人生最初の自動音声対応はつくば万博だったと思う。
(まちがっても大阪万博のほうではござらん。いやそっちの方が有名だろうけど)

まあ、当時身近にありそうで遠い機能。それが音声入力でござった。
それからしばらくして世界初の音声操作を可能にした腕時計が発売され。クリスマスとお年玉を併せて購入したのは遠い思い出。ちなみにCITIZENのボイスメモというヤツ。性能は…早すぎた技術でござったなぁ(遠い目)

それから四半世紀。ついに日本人が実用に耐える(?)音声入力を手に入れる日がきた。

Siriである。

いや、これを使いたいがために今回のアップグレードをしたわけですが、いつも通り脱獄なのでその顛末をば一応。

1.iTuneにてバックアップを作成
2.iTuneにて標準アップデート
3.RedSn0w(0.9.14b)を用いてJB
4.service could not start(3986) ←失敗

あっるえぇえ? おかしいでござるな
…WEBで調べると、んー、管理者権限で実行しろ?
いや、拙者のMACだし…。そんな懊悩をしている拙者に神の啓示が飛び込んだ。
MACがだめならWinでやればいいじゃない
というわけで実行!!

service could not start(3986) ←失敗

のぉぉぉっ!!

仕方ないので最後の手段。
以下、MACにて実行

1.iTuneにてバックアップを作成(してあるので割愛)
2.iTuneにて標準アップデート(してあるので割愛)
3.iTuneにて初期化
4.RedSn0w(0.9.10b6)を用いてJB
5.DFUモードに入ることなく作業完了。
6.復元ポイントで復元。

以上で脱獄完了! こんにちは > Siri !!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定