拙者と電人ザボーガー その3

電人ザボーガー対キャストハンターシリーズ


というわけで、前回を持って工作が終わり、組みあがりました、こちらっ!


電人ザボーガーバイク形体(キットにHucastは含みません)


フロントカウル部分拡大。
折れてしまったフロントフォークの赤いパーツに若干白い線が見えますorz
そしてぇぇっ!

「電人ザボーガー、Go!」(例の妙なポーズ付)



…ああ?! 背景からハミ出たっ! ザボーガーはロボット形体だとかなりの高さがあります。
HGUCの1/144ガンダムがザボーガーの二の腕くらいまでの高さしかありません。
なのに地面がある程度摩擦があれば、このザボーガーは自立可能です!
(前後のバランスはちょいと取りづらいですが;)


このとおり。その雄姿を見せることができました。
なお、この直立している写真が塗装の最終バージョンになります。それまでの写真はメタルプライマ―購入前に塗った為、爪や爪楊枝で容易に剥がせてしまいました;
塗装に使ったのは全てラッカーカラーになります。
目だけ指定色ではなくゴールドを塗った上にクリアーオレンジを塗っています。実物のように真っ黄色でもよかったかも…。

だがこのザボーガーには更なる秘密が隠されていたのだっ!

つづく
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定