拙者とテッカマンブレード その07

俺は仕事を休むぞジョジョォォォッ!


だいぶご無沙汰でござったテッカマンブレードですが、天候に恵まれず、更新が止まってしまっておりました。

嘘です。パーツなくしてしまって右往左往してましたorz

…しかし拙者はバレンタイン宣言をした身。
ここで立ち消えするわけにはまいりませぬ。
そんなわけで無くしたパーツについては次回詳しく報告します。

今回の作業は表面処理でござる。
まあ、ここのところお仕事が忙しく、週休1日状態。
その一日も雨が降ったり、花見にいったりでツブレておりました。
これが普通の塗装なら、まだなんとかなったんですが今回の作業はクリア―塗布作業の為、日中でないと分かりづらいという難点もございました…。

で、先日要約晴れ間に見舞われたわけでござるよ。太陽の恵み万歳! 
(野菜も値下げしてほしいでござるよ)

さて、ほとんどのガレージキットはレジンキャスト製。この素材は塗膜の食い付きが悪く、ほとんどの塗料を弾いてしまうのでござる。
拙者が愛用しているラッカー系塗料もほぼ全滅。前回のザボーガーでは部分塗装の為メタルプライマーを筆塗りで済ませたが、今回は全塗装。
とはいえ色を塗るのではなく表面処理として光沢にしたいからというコトなのですが。
…甲冑のイメージが強い為、やはりテカテカにしたいではござらんか(こだわり)
できることならウレタン塗装で厚い光沢層を作りたいところでござるが、残念ながらそこまでのスキルが拙者にはござらん;
そんなわけで今回は下地>UVカット光沢スプレー(厚塗り)という流れで行こうと思いまする。

さて、下地でござる。
通常下地処理だとサーフェイサーという下地塗料(灰色)を用います。
ですがあれはその上から色を塗ることを前提としている為、今回の目的には適しませぬ。
なにかないかと探したところ、ちゃんとクリアコートなるものを発見!
いくつかのメーカーが出しているようですが、どれも使ったことが…。
なのでWEBでの紹介を…ってこれも少ない!「ググル先生、調べ物がしたいです…」
が、無い袖はふれませぬ。ここは諦めて試合終了してしまいました。

今回拙者の8bitCPUをフル回転させて適当に購入したのが『造形村』製のクリア下地スプレー、
『造形村GKサーフェイサー・透明』
残念なのはこのスプレー自体が半光沢なこと。いっそ光沢だったらこれ一本で終われたのに…。

使用してみたところ、匂いはラッカ―系とは違う若干強めの刺激臭がします。
乾燥はラッカ―系と比べ早いでござるな。
出来上がるとちゃんと半光沢になっています。そこで今度はMr.スーパークリアーUVカット 光沢を用いて光沢仕上げを行い、最後に若干のスミ入れをシャーペンで行います。

今回「スミ入れペン」「ガンダムマーカー(細)」「エナメルクリアーブルー」などを試してみたのでござるが
どれも太すぎたりしっくり来なかったり。最終的にシャーペン(0.3mmのB)で行うことに落ち着きました。
で、いろいろやった結果がこちらっ!(途中写真がなかったのでござるよ;)




ではまた次回!仮面の下の涙をぬぐえっ!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。