拙者とiPhone その08

再起動 re boot

8月14日 AM4:20

 ―――ム、拙者は…
 気がつくと拙者は布団の上にいた。はて、拙者はいつ寝た?
 しかも外がだいぶ暗い…今は何時だ…?
 いつものように枕元に置いたiPhoneを手に取り…そこで電撃に打たれたように拙者の意識が覚醒する。
 そうだ、拙者は…iPhone4が動かなくて不貞寝してしまったのだ!
 ムクリと身を起してiPhone4の電源を入れる。
 画面にはアップルロゴ。それがずっとそのままになっている。

 うん、文鎮化している。
 なぜか脳内に「オリムピック級の活躍だぁぁっ!」という蛮力属レギオンの雄たけびが響き渡ったが無視する。

 整理しよう。
iPhone4
<導入>
.OS:4.0.1
.Cydiaインストール済み]
<症状>
.インストール後、リブートした処起動画面でフリーズ。
.電源長押しでも主電源バー表示されず。
.HOME+メインで強制終了可能。
.メイン電源で通電可能。しかし起動画面のままフリーズ。

拙者はごそごそと布団を抜け出すと自室のPCの電源を立ち上げ、WEBで情報を漁った。
だがどこにもこうした状態になったという報告、対応は載っていなかった。

 まずは復旧しなければならない。
 そうなるとOSを下記戻す事が出来ないとならん。普通にiPhoneをMacに繋いでみたがiTune
も立ち上がらなかった。iOSが立ち上がってないのだから当然か
 そこで拙者はまず、DFUで立ち上げることを思い立った。3Gではやったことがあるが4では初の試み。
 WEBで調べたところやり方は3Gより楽になっていた。
 ・まず電源を切る。
 ・HOMEボタンを押しっぱなしにする。
 ・電源ボタンを押す。HOMEを10秒間押しっぱなしにしておく。
 これだけである。
 果たして画面は…よし、USBケーブルとiTuneの表示。DFUモードには入れた。

 これで繋いでOSを4.01に下記戻すことができればOK。幸いにしてTinyUnbrellaで事前にSHSHは取得済み。
 拙者は海外サイトでiOS4.01をダウンロードし、インストール作業を行う。
 …できた。
 一時はどうなる事かと思ったがこれで何とかなりそうでござるな。

同日 AM:5:20
 iPhone4、OSインストールが終了。と、ここでエラー1005が発生。
 以前ダウングレード手法の説明であったやつでござるな。
 iRecoveryを起動し、…て、準備が面倒な;
 ん? WEBをみるとこれでいいと書いてあるのだが…む? なぜ正常動作にならない? rebootってリブートコマンドじゃないのか?
 あれこれ情報を漁るが詳しいことが分からない。
 こんな時、どうしたらいいのでござろう。 

 L.Strike氏なら『かまわん、ヤレ』とマダオのようにあおってくれるでござろう。
 参謀長なら『YouやっちゃいなYo!』だろうし。
 ガラム殿なら『斬さん、そこはやらなきゃ』と肩をたたくだろうし。
 フィロ殿なら『え? どうせやるんでしょ? ほれ、ぽちっと』って勝手にやっちゃうだろうしなぁ。
 天災なら『おぬしが実験台になるのはいつものことだ』とか言ってくれちゃいそうでござるな。
 千里殿なら『ああ、うん、はいっ!(ぽちっ』とかだし。
 ええい、味方はいないのか、拙者は?!
 ハイアームズ殿なら……どういうでござろう?? でもきっと止めてはくれないと思う

…あれ、なんだろう、心の汗が。。

 物言わぬiPhoneをしばし睨みつける。心情的にはアレだ。NHKの「その時、歴史が動いた」みたいな(大げさ)
 この斬奸。座右の銘はサビツクヨリスリキレルホウガマシでござる。
 しかし戦いとは常に二手、三手先を考えるものだと某赤い人が言っていた。拙者はWEBで今一度ある商品の在庫を確認する。
 その商品とはMicroSIMアダプター。iPhone4のMicroSIMをiPhone3Gで使えるようにする品である。
 「よしっ! ダメだったら明日秋葉原に買いにいこう!」
 拙者はダメもとでiPhone4の電源を落とした。
 そして…再起動!
 画面にアップルロゴが映り、その後画面が切り替わった!!!




 緊急電話モードに…。



 明日、朝から秋葉原でござるか。HAHAHA。

―――その日の拙者が仕事に身が入らなかったのは語るまでもないことである。(合掌)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。