MacBookのこと その06

  • 2014.06.28 12:00
  • Cat:PC
前回衝動買いしたSSDをまずはWinPCに使えるようにしようというお話。

まずはParagonによるバックアップ作成でござる。


と思ったのだが、拙者、職場に違うものがある事を思い出した。

NOVAC コピー一発!2レンジャー 改 USB3.0

せっかくなのでコレを使ってみることにしました。
いちいちDVDに焼いて、それを書き戻すのが面倒だったわけではないでござるよ?
ちゃんと備品が使えるかどうかのチェックでござる。



現在拙者のPCに入ってたSSDがコレ、Plextor PX-128M5P 2012年8月当時12400円で九十九で購入

んで、こやつを512GBの新しいSSDにぐりぐりコピーします。
おお、コピーしてるコピーしてる!

さっくり終了。かかった時間は9分程でした。
これがフツーにDVDにバックアップしてリストアしてってやってたらそれだけで30分近くかかってしまうでござるよ。


んで、持って帰って接続、起動。
うん、問題無く動くでござるな? ここで動かないと悲惨過ぎる結末。
初回起動したときにはSSD本体が変わったことにより若干の認証が入るかと思われましたが特になにも無く起動しました。

問題無く起動できたので次はパーティション操作でござる。

HDDコピーをクローンモードで行うと、移行先のドライブでも同じ要領で環境が構築されます。
むろん、余った容量を新たなドライブとしてフォーマットし活用することも出来ますが、
せっかく大きな容量を持つドライブに移行したのにシステム領域を拡張しないのはモッタイナイでござる。
ソレで無くても天使のぶんどり分でHDD容量圧迫されるのに…。

※天使のぶんどり分とは
フォーマット後の容量はHDDの表記とOSによるフォーマットの単位の違いにより、減少します。
通常、10進数では1000を単位として桁を管理しています。
1GBなら1000*1000*1000Byteとなるわけです。
ところがOSはHDDを1024Bite単位で管理しています。1KBは1024Byteなのです。
そのため、1GBは1024*1024*1024となります。

ココに齟齬が生じます。大本の容量は10進数表記で1,000,000,000しかありません。
これを1024で割れば976,562,5Byte、さらにコレをもう一度1024で割ると953.67MBとなり、
実表示より約46.5MB少なくなるわけです。
この減ってしまう部分をウィスキーの行程で樽の中で揮発する現象に習い、天使のぶんどり分と呼んでおります。
(主に拙者と友達が)


Windows7は従来のOSと違い、Cドライブのパーティション操作も自OS上から可能なのでこの操作は楽です。
XPは専用のユーティリティを用意しなければなりませんでしたからね;

コンパネから管理ツール>コンピューターの管理で記憶領域のディスクの管理を開いて…。
ボリュームの拡張を選択して実行すれば終わりでござる。

ふう。さて次はMAC側でござるな…。

あ、MacBookの事と言いつつ今回Winしかいぢってない?!



<次号予告>
君たちに最新情報を公開しよう!!
MACBookにSSDを載せようとした拙者、しかしそこに思いもよらぬ罠が!
またいつものポカミスかっ?! 購入したSSDの代金が重くのしかかる!
「MacBookのこと その07」
次回も、衝動買い承認!(しません)

これが勝利の鍵だ! 「TimeMachine」

Read more...

スポンサーサイト

拙者とSTRIDA その04

前回までのあらすじ


拙者は長年使った自転車STRIDAを整備に出した。
壊れかけた軸受けを直し、スタンドをつけ、18インチにホイールアップしようとした。
だが、残念ながらタッチの差で売り切れてしまった。
入荷は8月末。だが引っ越しは刻一刻と迫っていた………。

ということで、軸受けの修理とスタンドをつけた状態でいったん戻ってくることとなったのでござる。

今の状況がこちら!
IMGP2778.jpg

なんとKYOSEIの長島殿がブログのネタにと写真を送ってくださいました! 
長島殿ありがとうでござる!!


つか、持ち込んだときより明らかに綺麗になってる;orz
そんなハートフルな自転車屋さん、KYOSEIさんのHPはこちら

そしてなんかよく見ると…お高そうな台に乗ってる!!!
こう、主軸のところで持ち上げられてぷらーんって…。
…なんかこうやって吊されてるのみると、中華街の北京ダック屋を思い出すでござるな。(違

そしてこちらが外して頂いた壊れかけの軸受け
IMGP2800.jpg
ちょっとクラックはわかりづらいですが経年劣化でボッロボロなのはよくわかるでござるな;

そしてそしてこちらが今回つけて頂いた新しい軸受けとスタンド
IMGP2781.jpg
スタンドにはちゃーんとSTRIDAのロゴが入ってます。うーむ、感動w

折畳み自転車とか、MTBもそうだけど、スタンドって別売が当たり前なのでござるよな。
そのため、町中でおいてあるこじゃれた自転車も大抵、ガードレールにもたれかってるか、地面に横たわってるかで、
その姿はまるで酔いつぶれたサラリーマンのようで哀愁を漂わせております。

まあ、STRIDAの場合ちょちょいと折りたたんでしまえば持ち歩けるんでしょうが…でも重いからなぁ。買い物とかで本屋によるちょっとした時間くらい外に止めておきたいでござる。

あと、家用にはちょっとおもしろい自転車スタンドをギズモードさんの記事で見つけました。

1000円未満で自転車を壁に固定できる手のひらより小さなマウント「CLUG」
これ、おもしろいでござるな。壁にドンってつけられるの。
STRIDAには不向きかもしれないけど、普通自転車とか場所とらなくていいかも。
…つか、自転車にカギ必要でござるな; 考えなくては。
……っていうか防犯登録の変更も必要でござる!!
あ、アハハハ;

なお、ココまでにかかった金額
お値段4800円!!

えーと…た、たった11日分でござるよ!! 楽勝 楽勝!!(ぉ

MacBookのこと その05

  • 2014.06.26 00:00
  • Cat:PC

へっぽこHucast斬奸は改造マカーである。
彼をマカーにしたウル先生は(以下略)。
へっぽこHucastは自らの財布を守るため
古いMACBookを使い続けるのだ!



妙なオープニングから始まりましたが拙者のノートPC、MacBookの事でござる。

いまブログ見返したら2008年購入でこの前の記事、「MacBookのこと その04」から実に5年ぶりの記事でござる。
つか、よくもってるでござるな、この端末;

……って思い出した、こやつ今の職場入るんで購入したんじゃ無かったかっ!?
そら長いわけだ;と一人納得。


皆様の使っているガジェットの寿命ってどんなもんでござろう?
拙者は今所有してるのがこんな感じでござる。

 iPhone 2年ごとに一機種とばして乗り換えする。
前の機種は大体中古屋さんや下取りに回している。
 MacBook 2008年購入。現役。
 ThinKPadS30 2001年購入。現在お蔵入り。


電子端末は正直これくらいしか所有しておりません。iPadのようなタブレットは持ってないし。
腕時計も頓着ないからなぁ。

で、そんな長生きアイテムであるMacBookの主な利用目的はメール、WEB閲覧、EXCEL程度。
一時期はこれで簡単なCAD入門とか、イラストレーター入門とかやろうと思ってたんだけど
あまりに読み込みに時間がかかるので断念しました。
まあ、2008年の機械じゃ重くて当たり前でござるな…。


OSは毎回欠かさずアップデートしてるので基本機能は問題なくさくさく動いてくれてます。
愛着があるかと言われると…どうでござろう、前回のSTRIDAやiPhoneほどではない。
むしろ使ってないけどS30のほうが愛着はあると思われる。
…なんか拙者薄情な奴のような気がしてきた。今の職場に入るとき、必要になると思って購入したんだし、
実際すげぇ役立っているのに; モノは大事にする質だと自分では思ってたんだがなぁ;


ゴホン。そんなわけで、愛着のあるこのMacBookを使い続けるためになんとかしやうぢゃないか。
…決して色々散財したせいで買い換え予算が無くなったからというわけではないでござるよ?
…予算があったらMacBookAirが欲しかったとかそんなことないのでござるよ?

とはいえ、出来ることは限られています。あれこれ頭をひねるまでもありません。
遅くなったノートPCの対処法といえばコレしかありません。

ボトルネックを解消する。

これに限ります。で、今回のMacBookの場合これに当たるのがHDDの換装です。

なんせ購入時にメモリは追加してるし、CPUは載せ替えられないし、出来ることなんてコレしかないのでござる。
では載せ替える対象はどうしませう。
ちょいと考えれば、コレしかないと分かります。

SSDしかあり得ません。

てなわけで、いつもの面子による脳内会議を実行。そして割愛!

一同ZAN「「「「またでござるか!!!」」」」

いや、だってお前ら長ったらしいわりにあまり周りのウケよくないんだもの。
もし読者の皆様から「面白いからもっとやれ」とか書込みがあったらまた次回にでも出演してもらおう。

で、今回の購入アイテムはコレ!crucial社製SSD CT512MX100SSD1 なんと512GBのSSDでござる。

ハイ、オーバースペックですね! 容量こんなにいらないでござる! アクセス速度的にもオーバースペックでござる!

…なのになんでコレを買ったかというと単純に九十九で特価が出てて安かったから…。(23,198円(税込))

あ、そこ石を投げないで!;

ただ今後LazerBladeを活用する事を考えるとデータいじれる端末は出来るだけ確保しておきたいのでござるよ。
こやつにソフトぶち込んで、使えるようにしようと…しようと思ったんだけどやっぱそれにしても大きいでござるなぁ;

今考えている導入ソフトはこんな感じ
 ・Atock
 ・2Dデータ作成ソフト
 ・MS Office

もうParallels Desktopとかいらないからそれだけで10GB以上稼げるし…。
現在のHDD容量は120GBだし本格的にオーバースペックでござる;


しかし買ってしまったからなぁ(ぁ

となるともう、アレしかござらん。玉突きドン整備でござる。

今現在拙者が自宅で使ってる自作PCのPlex製120GBをこの512GBに換装して、 外した120GBをMACBOOKに移植する



これをするとなると当然問題になるのはデータ移行でござる。


手法としては以下の通り

1.自作PCにてJustSYSTEM販売のバックアップソフト、ParagonDriveBuckUp
  の、2012年Free版を用いてバックアップする。
2.512SSDに換装してデータを移行。Cドライブパーティションを拡張する。
3.256GBをLow Level Format
4.MACBookをタイムマシンでバックアップ
5.SSDを換装。
6.OS-XメディアからOSをインストール
7.メール環境の移行を実施。
8.必要なソフトをインストール。


うーん、こんな所かな。次回は実践編でござるよー。

拙者とSTRIDA その03

貴様らにそんな玩具は必要ない。



はい、大事なことなので二回目です。けして同じ記事を投稿しちゃったとか文章が思いつかなかったとかではございません。

えー、なんといーますか、この台詞通りのことが起こってしまいました。

KYOSEIの担当長島殿からメールがありまして…。

>おはようございます。
>サイクルショップKYOSEIです。

>ブログまで書いていただいて大変恐縮なのですが、
>今朝メーカーよりホイール欠品の連絡がありました。
>6/20(金)に在庫確認した時には間違いなくありました。
>品薄だとは聞いていたのですが、本当にタッチの差で在庫切れになってしまったようです。


(;゚д゚)  ←メール見たときの拙者の表情。

な、なんということだ。
このブログを見られているだと?!?!


いや、リンク張らせて頂くときにお知らせしてたのでそこは問題ではございませぬ。
問題はタイヤがないと言うことでござる!

自転車からタイヤ外したらなにものこらんではござらんか!!

●自転車で代用が効くもの一覧
ライト>iPhoneLEDライトで代用
ハンドル>箒で代用
サドル>ブロッコリー
フレーム>ザボーガー
ブレーキ>理性

なんでも次回メーカー入荷は8月末だとか。    8月末だとぉぉおっ?!

それまで自転車おあずけでござるか! 

いや、さすがにそれは困るでござる! 拙者のささやかなバス運賃貯金(一回216円)が。
数少ないお小遣いがあああ!!!

と、とりあえず本体は回収して、16インチのままで通勤を開始しませう。で、8月になったら
部品取り寄せてもらって交換して頂くと言うことで…。

などとあーだこーだメールでやりとりさせて頂き、一端STRIDAは帰ってくることになりました。
ええ、タイヤそのままで。

あ、なんか玄関先で空気入れ(シュレーダーバルブ対応)が嗤ってやがる。(涙)

拙者とSTRIDA その02

貴様らにそんな玩具は必要ない。



もうこのタイトル文いらなくね? と思いつつついつい書いてしまう。
やっぱストライダー飛竜(一作目)は偉大でござるな。

じつは今回、STRIDAを自転車屋さんに持って行こうと思ったのにはもう一つ理由があるのでござる。
先日チェックしてたらハンドルの軸受け部分、ここにひび割れが走っていることに気づいてしまったのだ。

STRIDAはその構造上、ハンドル軸受け部分がボールジョイントになっており、それを樹脂パーツで挟み込んで固定為ています。
この部分が走行中に壊れると…ちょっと怖いことになりそうなのでござるな。
なんでここも修理を頂けないかと検討をしてた所、メーカーから部品取り寄せで直して頂けることになりもうした。

この部品、拙者が調べた感じだと国内では個人では手に入りませぬ。
海外ではRotule 215-11として通販で買えるらしいのです。(グーグル先生で調べるとすぐ出てきます)
そのお値段、なんと金30億ギルダン!59,00ユーロ
…2014年6月23日現在、1ユーロは約138.7円。つまり日本円で約8183円!
これに輸送費とかいれたら軽く1万円超えるでござるな;;
そんな高価なパーツも正規取扱店にお願いすればたったの2000円!
そら一緒に修理頼もうってもんでござるよ。

追伸
STRIDAのタイヤについて
拙者がWEBでSTRIDAの国内販売代理店のGSジャパン様のHPで調べたところ、現行モデルのタイヤは
18"×1.25(A/V)となっております。一般ユーザーが調べれるのはここらへんかと思われます。
ですが、サイクルショップKYOSEIさまにあるSTRIDAのマニュアルでは18"×1.5であるとのことでした。

この数値、かけ算の前の数値がタイヤ径、後ろの数値がリムの幅を示しております。けして攻めとか受けとかではございません。

コレでナニが変わるかというと、履かせられるTannusのタイヤの種類が変わるのでござる。
1.25なら小径自転車用タイヤの細身のニンフに、
1.55ならブロックパターンのごっついソロキというモデルになるのでござる。
はて? と疑問に思った拙者はとりあえずこのことをKYOSEIの担当、長島殿に相談してみたところ、
「でしたら、まずリムを取り寄せて、確認してからタイヤを発注しましょう」とのことになりました。
こういう細かい配慮、痛み入るでござるよ。
あ、あとこやつスタンドないのでそれも追加願うでござる。

さて、これで費用は…え? なんでござる? 長島殿、この金額は? …しょ、消費税?

現在のSTRIDA改造費用:51,660円(予定)そらもう、漕ぐさっ! 馬車馬のようにっ!!

拙者とSTRIDA その01

HUMMM...STRIDER HIRYU.
HE WILL NEVER LEAVE EURASIA ALIVE.



あ、まちがえた。拙者の自転車のお話でござる。

拙者の自転車は折りたたみ自転車で、STRIDAと申す。


簡単に紹介すると1987年、英国の機械技師マーク・サンダース氏により考案された非常にシンプルな
折りたたみ自転車でござる。

特徴はなんといってもその外見。横からぱっと見では「倒した二等辺三角形」としか言いようがないデザイン。
IMG_1116.jpg

デザインとともに秀逸なのはメインフレームを折りたたむその構造。走行形態⇔収納形態の折りたたみ
時間は屈指のの組み替え速度を誇ります。

これを引っ越し後は通勤に使おうと考えているのでござる。

拙者の持つSTRAIDA5.0は2007年モデルでタイヤ径は16インチ。

折りたたみだから小径なのは当然なのでござるが、その弊害がいろいろあります。
なんと言っても困るのが空気を頻繁に入れないといけないこと。
そして衝撃吸収性の低さです。

タイヤの空気は通常の自転車でも二ヶ月に一回は入れ直した方がいいと思われますが、拙者のSTRAIDAの場合
一ヶ月たつと結構へたってました。
急いで出かけようとしたら空気が抜けてて、入れ直してからでないと出発できないということもしばしば。
あと英国デザインの自転車のクセにバルブの形式が米式シュレーダーバルブとはいかがなものか!

衝撃吸収性は「何を大げさ」なと普通のママチャリに乗ってる方はお思いでしょうが、
小径のタイヤを履いている折りたたみ自転車は結構手首を痛めるのでござる。
これを軽減してくれるのが、車輪の軸とリムをつなぐたくさんの細い針金、
スポークの役目の一つなのでござる。
ママチャリなどの大きな車輪の自転車はこのスポークで十分に衝撃を吸収できます。

ですが、小径のタイヤはこのスポークの長さが足らず、衝撃を吸収しきれません。ちょっとした段差。
たとえば車道から歩道に乗り上げる際の小さな1cmにも満たない段差一つでかなりの衝撃を手首に味わいます。
そらもー、スペランカーなら一発昇天コースでござる。


これらを何とかしたいと考え、いろいろWEBを探してて、あるものを見つけました。

それがTannusの樹脂タイヤでござる。

このタイヤ、所謂中まで身の詰まったタイヤで、空気を入れるスペースなど皆無。
つまりもとから入れないものは減りようもないという発想。
特殊樹脂は弾性に富み、釘が刺さろうがドライバーをぶっさそうが抜いてしまえば
問題なく走行できるという驚異の代物でござる。
これを履かせれば、少なくとも面倒な空気入れとおさらば
…ゲフンゲフン、通勤時のパンクなどという事故を避けることができます。
STRIDAのフレームタイヤの寸法は18x1.25になるのでNYMPHというものになる…のかな?

耐衝撃性に関しては特殊樹脂の塊故、通常のゴムタイヤより堅く、かえって悪くなると思われます。
なのでもう一つ、以前から考えていたタイヤのインチアップをしたいと思います。

STRIDAの現行モデルは拙者の使ってる5.0と同一フレームらしいのですが、タイヤ径は
18インチにアップされています。このパーツを使うことで拙者のSTRIDAも18インチ化できるのでござる。

たとえ2インチでも大きくなってくれれば衝撃吸収性もよくなってくれると思われます。
で、これをやってくれる自転車屋さんを探したところ、荒川日暮里・南千住の自転車屋さん
サイクルショップKYOSEIさんがタイヤのインチアップからtannusタイヤの取り付けまで、
まとめて面倒見てくださるとのこと!
メールであれこれやりとりをして、お願いすることにいたしました。

で、気になるお値段は…
18インチ完組ホイール
31,100円
Tannus前後
 8,640円
泥除け
 3,560円
工賃
 4,000円

合計
47,300円!!

えーと、バス代を月に10500円浮かせたとして…半年くらいで元が取れるでござるな!
(全力で前向きに目線をそらしつつ)

拙者とレーザーブレード

  • 2014.06.20 16:00
  • Cat:MODEL

宙明節が聞こえる…。



マイホームのあーだこーだをやっている拙者でござるが趣味の分野でナニもしていないわけでもござらん。
先日、拙者のハートにズドンと直撃なアイテムを見つけてしまい、ポチってしまいました。

その名はLazerBlade



これではなく、こっちでござる。



要するにレーザー加工をする装置。詳しいことはこちらのGIGAZINさんの記事に載っているでござるよ。
レーザー加工は「切断」と「焼き付け」。つまり、レーザーでスパッと切ったり、ジジジッと焼き付けたりする訳でござるな。
ナニ二使うかってもちろん模型工作に。
そう、これがあれば正確にプラ板を切り出せるのでござる! 同じモノを何枚でも!
従来手では切り出せなかった正確で複雑なラインで、でござるよ!!

こうした機械は昔から無かったわけではございませんが、従来の品はとても高く、一般家庭におけるようなモノではございませんでした。定期的な消耗品交換も必要で敷居が高かったというのもあります。

代用としてペーパークラフトやポップ作成用のカッティングプロッタを買おうかと悩んだこともしばしば。
ですが個人で買えるレベルのカッティングプロッタは所詮紙媒体の為のモノ。ざっとWEBで調べたところかなり薄いプラ板でなければ切れず、その精度も微妙なラインです。

もっと安いレーザー加工機があれば…常々そう考えていました。

そしたらあーた、あったのでござるよそれが!!


いや、これから出る。というのが正しいところでござるな。
というのもこのLazerBlade、クラウドファンディングであるKickStarterで融資を募っている状態なのでござる。
KickStarterの融資の面白いところは「誰もが出資者になれること」「その融資数や金額がリアルタイムで分かること」など色々あります。
LazerBladeはプロジェクトが実施できればその本体を提供するという先行販売型の投資です。幸い海外の出資者にも送料だけ負担してくれれば出荷してくれるということなので喜んで出資することにしました。
モデルはA4サイズとA3サイズがあるのでA4サイズ($595-)を選択。ポチッとなをしたわけでござる。
えーと1豪ドルが約96円で、海外配送料が$50-で合計$645だから約62000円
A4のカッティングプロッタが大体3万円弱。市販の業務用レーザー加工機(12w機)が大体100万円前後。といえば大体の値段が分かるでござろうか? これなら出資しようという気になるというモノでござる。

またこのLazerBladeプロジェクトは融資金額にマイルストーンをもうけていて、達成毎に色々特典を付けてくれています。
LazerBladeの場合現在以下の公約が達成されています。
$80,000-
.30%性能が向上するレーザーレンズに変更
$120,000-
.レーザー発信器を2wから3wにアップグレード
$415,000-
.精度が上がるアルミベースプレートを添付 ←いまここ!6/24追記を作成しました。

いやもうすごい至れり尽くせりでござるな。拙者の申し込みだと発送が9月だとか。
今から到着が待ち遠しいでござる。

ちなみにこのプロジェクト、残り受付日数があと数日。今の出資だとA4サイズは12月出荷の様子でござる。
ご興味のある方は下のリンクからお急ぎ下され。

キックスタ-タ-:LazerBlade

Read more...

拙者とマイホーム その14

もうもどれない



さて、ついに始まってしまう住宅ローン。もう身ぎれいだったあの日には戻れませぬ。
さらば青春の日々よ・・・って終われないのでござるよな、うん。


えー、一番でっかい買い物が終わったのですが、これからが大変でござる。

家電・家具の手配をせねば成りません。

●家電
何はなくともエアコン
室外機をたくさん置きたくないのでマルチシステムと呼ばれる1台で複数室を
扱えるやつにしたいと思います。

夢は大きく冷蔵庫
冷蔵庫は今まで独身時代に買ったやつを使ってたのでそろそろ限界でござる;

しあわせご飯愛の歌
炊飯器は今まで独身時代に買(以下略)

吸引力がわからない
掃除機は今まで(以下略)

ないと死ぬ
インターネット回線。プロバイダに引っ越しの手続きについて問い合わせ中。
なんかメールアドレス、電話番号そのままだと1ヶ月かかるとか言ってる。
嘘だと言ってよバーニィ。

わりと死ぬ
TVアンテナ。地上波デジタルとBSアンテナ。買ってこなければ;




●家具・その他
プライバシーは大切
カーテン。買いませう。あ、カーテンレールもないやorz

収納上手
食器棚は今まで妻が独身時代に買ったやつを使ってたのでそろそろ限界でござる。

リビングin蒲田行進曲
えー、拙者のおうちは2階がリビングなのでござるが、ここに階段がついている
いわゆるリビングIN階段という奴なのでござるがこれ、デザインはいいんですが
空調的には最悪で、なおかつ子供が階段から落ちる危険性大という代物。
なんでここに扉を付けたいということでちょいと工務店を当たっております。


で、ここから拙者の趣味。

STRAIDA改造計画
拙者愛用の折りたたみ自転車STRAIDAでござるが、これをイヂって通勤に使おうと画策中。
ボールジョイントの受け部分が微妙にクラックが入ってるので修理が必要でござる;

お部屋改造計画
新築で買っていきなりコレでござるよ。
いや、ようは塗装するのに塗装ブース用の換気扇が欲しいのでござる。
あと水道も欲しいんだけど…。ダメ?

拙者とマイホーム その13

さらば優しき日々よ



えー、昨日、不動産売買契約を無事締結。晴れて不動産が拙者の物になりました。
ふはははっ 始まる、始まるぜっ! ガンダムファイ…借金生活が!!

で、そんな契約の一コマ
仲(仲介不動産)「では、これで契約締結になりま---」
銀(銀行マン)「ちょっと待ったーーーっ!(ガシャーン)」
仲「な、何事です?!」
銀「これを…(ピラッ)」
仲「こ、これは…ZANさん!」
拙(拙者)「な、なんでござる?」
仲「50万足りません(ボソ)」
拙「えええ?!?!」
慌てて計算する拙者。
拙「えーと、不動産の金額がコレでござろう。で、コレに固定資産税の清算金足して、すでに払ってる「内金」引いて、この金額でここから銀行からの借り入れ分を引いて、…この金額でござろう?」
銀「チッチッチッ、足りまへん、足りまへんなぁ旦那はん」
拙「な、なんだと?! 一体ナニが足りないと言うのでござる!?」
銀「あんさん、銀行(ウチ)から金借りといて、<保証料><保証取り扱い手数料>が抜けてまんなぁ」
拙「ゲゲェ?!

銀行から住宅ローンでお金を借りると、連帯保証人がいらない代わりに信用保証会社を付ける必要があります。
この費用が信用保証会社の保証料金、いわゆる<保証料>になります。
この保証ですが、銀行に対しての保証で有り、債務者への保証ではないというのがミソです。


つまり、拙者が銀行に住宅ローンが支払えなくなったりすると、この信用保証会社から請求をされる形になる、ということでござるな。ガクブル

やあ、最後の最後で勉強になったでござるなぁ。
え? このあと? 
もちろん慌ててATMで50万下ろしてきたでござるよ。限度額ギリギリでござった;;

拙者とマイホーム その12

いや、ここ数日長かった;



あっちの口座から下ろして、こっちの口座に移動してという
作業を妻にお願いしてやってもらったのだが銀行印が違うとか
銀行が違うとか金額がどーだとか…もうヘロヘロでござる;

家を買う際、普通の人は自分の預金と住宅ローンの借金とで合わせてお支払いでござる。

で、その際にどのような内訳になるかというとこんな感じ

1.売り主への支払い分
・購入不動産の費用
 すでに支払っている手付金を除いた残りの分となります。
・本年分の固定資産税の費用の一部。
 購入物件の固定資産税はその年の分をすでに売り主が支払っており、
 購入日付から以降の分を売り主にお支払いする形になります。

ここまでは一本化して、お支払いをするのですがその支払い方式は振り込みとなっています。
金融機関が絡む場合(住宅ローンを組む場合)、必ず司法書士の先生がチェックして登記する
必要が発生し、なおかつ、その金融機関の口座から一元化して支払う形となります。
なのでこの金額に関しては別々の口座にある支度金を前日までにまとめておかねばならないわけでござる。
いやぁ、あっちこっちからかき集めるのが大変でござった。

2.司法書士への支払い分
・登記料
 上記の登記にかかる費用。所有権移転登記、抵当権抹消登記や売り主の表示変更。
 さらには登録免許税とやらが含まれるのでえっらい割高に感じる。(爆)

この支払いに関しては契約当日、現金にてお支払いというのが原則となる。

3.土地家屋調査士への支払い分
・表示登記料
 住所に対し、建物が建っていることを登記する費用で、
 専門家である土地家屋調査士さんにしか出来ない。
 上記の登記料と名前がかぶっているため分かりづらいことこの上ないでござる。

こちらは振り込みでOKでござる。本当は当日一緒に振り込みとのことでしたが、
交渉して別口座から事前振り込みさせてもらいました。

4.仲介不動産業者へのお支払い。
・不動産仲介手数料
 これまでさんざアゴで使ってきた不動産屋さんに対する報酬でござるな。

こちらも振り込みでOK。でもって交渉して事前振り込みさせてもらいました。

番外.火災保険料
えー、建物を手にした当日から発生するのでココに並びます。
 35年保証の火災保険と5年保証の地震保険。地震保険は値上がりするので
 今入っておかないとモッタイナイになります。35年一括は安いけど高いorz

これは契約日起算して口座引き落としにいたしました。月末までにお金入れておかねば;


そんなこんなを用意して月曜にいよいよ不動産売買契約でござるよ!!

Read more...

拙者と…風邪

ラグオルのZAN、職業”ござる”。
正しかるべきSANチェックも時として、
ファンブることがある 。
彼は身の程を知らぬマイホーム購入で契約に
向かう途中、雨に降られて風邪を引いた。

高熱と悪寒の闘病生活が始まる。

目の色を変え、通勤ラッシュに耐えながら、
同僚の目を盗んでブログにアクセスする
隙を探し求める。

彼は働く。執拗な風邪の悪化をごまかしながら、
現在を、今夜を、そして明日を生きるために。



というわけで、風邪を引きました。

皆様も体調にはご注意を。夏風邪はなかなか治らないからねぇ。

医者? まだかかってないでござる。
や、生命保険改定までは医者にかかると申告が面倒なのでござるよ!!

拙者とマイホーム その11

雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。
自由とはそういうことだ

(ロジャー・スミス@THE ビッグオー )

さて、先日雨の中銀行員と待ち合わせして詳しいローンの打ち合わせをして参りました。
んでもって、拙者のローンが決まりました。

変動金利・5年固定・元利均等型となりました。

変動か固定か?
この二つの違いをざっくり言うと
変動金利
景気(短期プライムレート(現在1.475%))に連動して毎月利率が変わるが比較的緩やかな推移。

固定金利
借りている期間一度も利率を変えない。(フラット35等)
 借りるときの利率がずっと続く。利率は長期国債10年ものに連動していて変動率が高い。


まあ、正直にもうしまして35年固定も利率は安いんでせうが変動には全く勝てません。
フラット35の金利が1.730~2.370、優遇されるフラット35Sでこれから当初の10年間-0.3%

三井住友の場合、5年固定で0.48%、以後-1.72%となっているので現在の金利で推移したとして
0.755%になるのでござる。※実際は現在の金利のままということは無いと思われます。


元利均等型と元金均等型

この金利(利息)の計算は数学の世界なのではしょるでござるが、要は毎月決まった返済額の中で利率が変動して元金と利息が減っていくのが元利均等型。毎月決まった元金返済額+変動する利息を払っていくのが元金均等型でござる。

元利均等型の変動金利は、年2回金利の見直しが行われます。ただし、金利が上下しても返済額の変更は5年ごとに行われるので、5年間は返済額は変わりません。返済額の見直し時には、「これまでの返済額×125%」を上限に新返済額が決められます。

対して元金均等型は世間の荒波をドッカンと受けますが、その分確実に元金が減っていくので利息も減り、結果として元利均等より早く返済が終わります

こうしてみると多少無理してでも元金均等型にしといたほうが得なように見えますが、実質的な金額の差は30万前後だったりします。その上変動金利に直撃されると毎月の出費計画がぶれまくるのでござるな。

この程度の金額だと変に最初から飛ばして返済するより、ゆっくり返して住宅ローン控除を受けた方がウマウマなのでござる。

住宅ローン控除

その年の残り住宅ローンの元金、その100分の1を年末調整・住民税から控除するという代物。
26年度までは上限が2000万だったのが4000万に成りました。
つまり3000万借り入れが残っていれば30万帰ってくるわけでござるな。

粗い計算でござるが拙者の場合元利均等でも大体10年で200万ちょい帰ってくる計算なので、トリアエズそれでいいかと。

で、10年が経過したら借り換えをするか、それとも繰り越し返済をするかを検討しようと考えております。

今後の金利の行方

誰に聞いても「わからない」という答えが返ってきます。
まったく、ファイナンシャルプランナーがわからんとか言っちゃっていいのでござろうか?
でもまあ、金利の元となる短期プライムレートの推移をにらんでみると…これが2%超えるのはだいぶ先に思えますな;
過去の景気動向での大きな変動であっても、殆ど変化しておりません。
現在の国・日銀の金融政策は消費税を上げるために金融緩和を進めつつ、景気の回復を待っている状態です。となると今しばらくは短期プライムレートを引き上げて会社をいぢめるようなことをするとは思えません。まあ、それがいつまで続くか、という問題はあるにしてもです。
2015年には消費税10%が待ち構えてます。ええ、手ぐすね引いて。
それから3年くらいは消費は落ち込むと予想されます。回復もかなり低速でしょう。
2020年東京オリンピックにむけて景気は回復すると言われてますが、地価は都心部がゆっくりと上昇。
マンションも高いという状況で住宅ローンを上げていくのは正直困難と思われます。
国外情勢はロシア・中国の不穏な動きが活発となり、ASEAN方面は予断を許さなくなっています。
むろん政府政策的に転換期は必ず来るでしょうし、金利は底値と言われてますから上がることは間違いありません。
ただその時期はもう少し先だろうし、上がる率も緩やかだろう、という予測の元、今回のプランでの購入を決断したわけでござる。
まあ、多少びびりが入ったので5年固定モノになりましたがw
これなら正直どう推移しても何とかなるかなーと言う検討です。
変動利率が今よりも安くなっても高くなっても、-1.7%の恩恵でかなりの金利負担が減るはずです。
最悪短期プライムレートが3%を超えたりしたら(ガクガク
まず考えなければならないのはローンの借り換え。そして定期預金を崩してでも残り金額を繰り上げ返済でござる。
借り換えで利率を抑えられればよし。そうで無ければ繰り上げ返済。
こんな奥の手として残しておける今のうちに、買ってしまおうという感じでござる。

ま、そうなると息子の養育費拙者の模型道楽が大ピンチでござるが…。

拙者とマイホーム その10

オシマイリアリティショック




えー、またブツっと更新が途絶えて「返事がない、ただの屍のようだ」になりかけたZANでござる。
いや、住宅ローンのこととかつらつら書こうと思って調べてたらこれが思いの外量が多くなってしまい、
編集に苦労しておりました。

で、そんな中、実際の契約を行おうとしてるのですが担当営業のあまりの対応の悪さに腹立てておりまして
更新が途絶えておりました。

そも事の起こりは先週の火曜でござる。その週の土曜日に銀行の方に来て欲しいと言われ、
上司に頼み込んでA勤をもぎ取り、すわ契約!と意気込んで向かったわけでござるよ。ゴウランガ!

ところが、ついた先では住宅ローン担当者は他の予定があるからと3分でドロン。窓口担当が普通口座作っておしまい。

アイエエエエ! オシマイ!? オシマイナンデ!?

ってなものでござる。なんでも住宅ローンの利率引き下げ条件として口座開設があり、それをするのに2,3日かかるとか。前もって説明しとけ!! こっちは契約だと思って行ったのにとんだ肩すかしでござる。ここまでされる謂われはない!

聞いたところに拠ると住宅ローンは現在あまりにも利率が低いため銀行業務でもあまり力を入れてないとか。
そのため出世コースの行員の腰掛け的な面もあり、今回の担当もそういう輩なのでは?という話。
なんだそのサンシタっぷりは! 
いや、確かに利率低いし、むこうにとってはチャメシインシデントだろうけど、こっちにとっては大事なのでござるよ?
一生涯で一番大きな買い物の一つで、そのための借金なのでござる。
さればこそ、ワンミートワンチャンス。互いにセイジツに向かい合うべきなのでござる。

というわけで提携先である不動産経由で思いっきり突っ込んでもらうことにした。ジヒハナイ。
明日、住宅ローンについての説明の時間をとってもらったのでそのときにどのような対応をしてくれるか
今から楽しみでござるよ。