PSOBB終了のお知らせ

= 「はじめまして」から始まったRPG =

サポートページでの告知
ついに、PSOBBがその長きにわたる幕を閉じます。
拙者にとってのPSOBBは何だったのでござろうか?

正直いろんな思い出が詰まりすぎていて語り始めると一晩でもしゃべれてしまう気がします。


一言でいうなら、「一番多くの仲間を得たRPG」でござろうなぁ。

終了まであと2カ月。
拙者も久しぶりにこの手に赤ソを携えてラグオルの地を駆けぬけます。

では、皆の衆、ラグオルで!
スポンサーサイト

拙者とBGM その01

ねんがんの さんれんきゅうを もぎとった!


ごきげんよう諸君! 息災か?!
拙者は死に体でござる!(ぉ
だがまあ、なんとか連休を手に入れた。これでようやく一休みできる。

最近拙者も手を動かす暇がほとんどなくて、ハルートでとまっていたのでござるが、これでようやく次にかかれそうでござるよ・・・。

さて、拙者は手を動かすとき大抵は無音なのでござる。まあ、作る前にはいろいろ聴いてテンション高めたりするのでござるが作業中に聴くことはまれ。

その理由は、リズムに乗ってヤスリがけしてしまい、面が崩れるからorz


でもそんな拙者も時折無性に作業用BGMがほしくなることがあるのでござる。
今日も帰り着いてから何かないかなーとフラフラとニコ動彷徨ってたらこんなものを見つけてしまった…多分拙者が知らないだけで有名なのでござろうな…。



作業用のつもりが47分間見入ってしまった。くっ、拙者も勝てないでござる…。




あ、分かる人とハイアームズ殿はこっちもね

拙者と劇場版ガンダム00

人類は分かりあえない


先日、本当に久しぶりに映画を見に行きました。
劇場版、ガンダム00…。まあ見てからでないと色々言えませんのでちゃんと見ませうということで。あ、過分にネタバレ要素を含みますのでそれが嫌な御仁は今日は読まずに見てから読みましょう。

えー、先に見てきた友人(通称:参謀長)に「ハム好きなら絶対見とけ」と言われ、久しぶりに掴んだ休日を有効に使おうと拙者も見に行く事にしました。で、一人で見に行くのが癪だったのでいつものメンツを誘ってみたでござる。多少強引ではあったがコロナ殿に了承頂いたので、フェニックス団地の近傍にあるワーナーマイカルを選択。コロナ殿の運転で行く事になったでござるよ。

<鑑賞中>

鑑賞終了。
出てきて最初のコロナ殿の一言
「…シャーマンいらなくない?」

言葉の刃でずばりと切って捨てました。

曰く、主人公サイドにまったく絡まない。出オチ。噛ませ犬としても三流。
これが最終決戦時に猛威をふるうエルスの擬態MAとして登場とかあればまだ救われたものを、そうした使われ方もしないのはもったいない。尺が足りない。前後篇であればまだ救われたかも。との事。いや、確かにあれはなぁ…。

拙者の感想? そらもう「カタギリモゲロ」とかいろいろあるでござるよ 

まずフィルムのせいか、拙者の目が追いつかないのか激しい動きについていけませんでした;
残像が残りまくりで戦闘描写がひどくわかりづらかった…。
ことにエルスがジンクスに擬態し始めるともうどっちがどっちだかワケワカメ。
脚本はコロナ殿が言ってたとおりシャーマン削ってもよかったなぁってのが素直なところ。潜在的イノベーターを書きたいにしてももう少し方法があったような…。
正直半融合された少女のほうだけでもっと掘り下げても十分だった様な気がする。
そういやエルスの叫びも結局投げっぱなしだったな。

出オチといえばティエリアもそうでござるな。肉体必要だったのかと。
若かりし日のイオリアがヒッキーだったり。友達のリボンズは好青年だったり。
あとビリー、お前は絶対許さん。つーか出る意味あったのか?
なんかいろんな意味で疲れる映画でござった。まあ黒田氏だしな…。

ストーリーとしては残念なことにどうにも後付け感がぬぐえぬ内容でござった。
人に勧めるかといわれると正直勧めにくい映画でござった…。
ハムの出番も少なかったしなっ! 言動は相変わらずだったけどっ!



各キャラごとの感想はこんな感じで
オコーナー:今までで一番生き生きしていました。
シャーマン:ギロロ伍長以下(かませ犬的に)
サジ:…出番なかったのは悔しかっただろうなぁ>冒頭映画
ロックオン:なぜにデュナメス?!
アレ(ハレ)ルヤ:一人漫才に磨きがかかってた。
コラ沢:婿養子だそうです。プッ
公:ぜってー死んでないぜ、アレ。
マネキン大尉:出番は多かった。
貧乏姫:あれはあれで幸せなエンディングなのだろうか?
スミルノフ:云われるまで気がつかなかった。荒熊さんの息子さん。
      モブのくせになんでこんな目立ってとか思ってホントすまんかった。

わりといそがしい拙者の日常 後編

期待されているからにはやってしまうのが悲しい芸人の性というものだな

翌日、久しぶりの休みだというのに拙者は秋葉原に来ていた。当然HDDを購入するためである。

素直にお店を見て回ろうとしたところ、何やら道端でPCパーツ系のイベントが…なんでも数店舗共同で
各種ベンダーを招き新製品などの展示会をしているらしい。
[自作イベント「秋の陣」 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100925/etc_unitcom0.html]か…。

拙者的に目を惹いたのはアクティクスの電源ユニットでござった。その名も'明智光秀。'
…いや、電源でその名前はまずいでござろう。三日で壊れそうなイメージがぬぐえない。
そう思って展示ブースの係員に伺ったところ。
「明智光秀は武将としては大変実直でした。彼のその実直な仕事ぶりを期待して、この名前を付けたんです」
…左様でござるか。多分次の電源は石田光成でしょう。ええ、仕事は実直だったと聞いていますから。
淀君はないな。うん。あれはない。

そしてもう一つ気になったのがOCZのブース。
メモリやSSDなどとにかくカッ飛んだ製品の多いOCZでござるが拙者が気にしてるのはPCI-Expressバス直結型の
SSDドライブ。(実売:4万弱)
残念ながらPCI-Express x8対応は飾ってなかった…。
そんなブースを冷やかした後、お目当てのHDDを購入に…2TBで8000円切ってるんですね。わかりません;
今まで使ってたHDDが400GBなので実に5倍の容量Up。まあ、実際はセクタとかフォーマットの性でそこまで
増えないのでござるが…ちなみに拙者と友人たちはこの問題をコニャックの醸造にひっかけて「天使のブン取り分」と
呼んでおります。
そして帰り際にどうせならと今までAVASTしてましたがアンチウィルスをNOD32に変更。
家に帰宅後、日中だったのでサバーニャのサフ吹きを済ませてからHDDの増設にいそしむことに。
…ええ、コネクターの向き変えました。これで片方のサイドパネルのみの取り外しでHDD交換が可能になりました。

2TBもあるとHDDのフォーマットだけで偉い時間がかかります…。
しばらくの間PCは放置なのでその間にサバーニャのサフチェック等…おかしいでござるな、後ハメ小改造くらいで終わるはずだったのになんでまだ拙者このMSいぢってるんだろう;

そしてしばらくのち…

できた! サバーニャ完成!

んお? 早速ハイアームズ殿のカキコが…
( ゚д゚)ンン?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)ンンン…ッ!?

(つд⊂)ゴシゴシ
 _, ._
(;゚ Д゚) ……?!


ちがったっ!!  ハルートでござる!!!



…あっるぇぇぇ??

えー、というわけで何だかわからないうちに完成してたサバーニャもといハルートでござる。
改造箇所
頭部
今月の電撃ホビーマガジンを元に後ハメ加工後、後頭部を接着。
デザインナイフでカンナ掛けしてます。
胸部・腹部は変更なし。
腰部
股関節軸棒をエバグリの4.2mmパイプの内径を3mmにボアアップしたものを
エポキシパテにて固定。
ボールジョイント状のポリパーツを排してイエサブのMMジョイントに変更。
稼働域のUpと太股延長を狙いました。

太股
上記のとおり白いパーツの膝関節のかぶっている上をスライスして
プラ版を挟んでを1mm延長しています。これにMMジョイントで股関節に接続。
膝を下ろす事で腰アーマーの膝への干渉を若干ですが解消。


伸縮部分のプラスチック軸を大胆に切断。
2mm真鍮線とコトブキヤローリングジョイント2mmで新造。これで後ハメに。

足首
足首アーマーの接続軸も2mm真鍮線+ローリングジョイントで後ハメに。

武器
激しく後ハメ加工。+先端部分の鋭角化。
この後ハメ加工はかなり有効かと。

飛行ユニット
改造なし。

塗装
白・Gホワイト1
赤・Gレッド9
灰・Gグレー

白部分は改造後1000サフ+白サフしてから塗装。

ざざっと改造&色指定変更でござる。