わりといそがしい拙者の日常 前篇

塗装をしようと窓を開けるとそこはフライドチキンの香りが漂っていた。


さて、世の中は斯様に予期せぬ事が起るもの。それが仕事の上だとなかなかに大変でござる。
拙者は仕事にもPCを使う為、仕事に用いるPCと趣味で使うPCでは分けておりまする。
当然、仕事利用PC…MacBookはバックアップも欠かせませぬ。幸い現状のOSにはTimeMachineという
バックアップソフトがついている為、これを用いて外付けHDDに逃がしたり、メール、スケジュールに関してはiPhoneと同期する事で二重化。ブラウザのFavorityはXMarksを用いてMAC、職場WinPC、iPhoneと三重化しております。

趣味で使う方はというと、これがみごとなまでに何もやっておらず…いや、自宅メールはMacBookに入っちゃってるし、正直残しとくものほとんどなくね? という感じだったのでござる。

というのもSSDなるものを突っ込んでみた試験機なので、デフラグすらかけられなかったからなのでござる。

そう、SSDはWidwosXP標準のデフラグはかけられないのでござる。
(※厳密にはかけられないのではなく、かけても効果が薄い、ということらしい。)

SSDを導入してはや5カ月。そろそろデフラグを掛けてもいいだろうと思い、対応ソフトを買ってきた。Dsikeeper2010という品。
以前仕事でお世話になった事があるので、その実績を買って購入。
家に帰って早速インストール。
ガリガリとインストールが終わった後、自動的にデフラグがバックグラウンドで始まる。
ファイル断片化を予防する機能とかも備わっているらしく、そうした物がせわしなく動くようでござる。

が、ここで異変が…。

なんだかインストール前より重くなってないか?;

むう、なにがいけないのでござろう? とりあえずSSD側もHDD側も最適化を掛けてみる。
と、HDD側を掛けようとしたところブート時にしかできないという警告が!
なぜに? システムでないドライブが??
まあ、訳がわからんがここは素直にブートタイムデフラグを掛ける。当然その後の作業ができないのでかけっぱなしで就寝!

朝! とりあえず職場へ向かう前にPCを確認。
ふつーに画面が起動している。…問題なく終わったのかと思いきや動作は重いまま。はて?? とりあえず朝は何もできず、後ろ髪引かれる思いのまま職場へドナドナ…。

夜。帰宅>メシを食う>HGサバーニャいぢる>PCの前へ。
さて作業再開。電源を入れるとOSは立ち上がる。が、D:\のフォルダへのアクセスが遅い…。
フォルダ等を確認すると起動時に読み込まれるもので悪さをしそうなものは…アンチウィルスソフトくらいである。
これはパターンファイルの更新が頻繁に起こることを見越してC(SSD)ではなくD(HDD)に入れたものだ。
正直これがおかしいとは思えぬが…まずは検証の為とアンインストールを行い、シャットダウン>起動。

うん、改善されない(爆)

これは最悪の事態か?と戦々恐々としつつ
おもむろに部屋を片付ける。魔窟と化した部屋から椅子を出し、キャビネットを出し、散乱するプラ屑をコロコロローラーでとり、真鍮線の切れはしを捨て、使いきったスプレー缶を潰してガスをぬき、落ちてたケルディムのアンテナを拾い(こんなところにいやがったか!)、PC筺体を雑巾がけして掃除機をかけるとようやくサイドパネルをあける。
サイドパネルをあけてHDDを確認する。拙者の筺体はHDDが横から抜き出しできるタイプなのだが、SATAコネクタが反対側を向いている為、結局反対側もあけてやらねばならない。…今文章書いてて気がついたんだがもしかしてHDDの向き逆にして引き出し側にコネクタ持ってくれば片方だけあける形でよくないか? うわ、今頃気づくかよ!もう作業全部終わってネジしめちゃったのに!(爆)

で、サイドパネルを空けたまま通電。
パネルにさえぎられていて分からなかったHDDのヘッドシーク音を拾う。
と、確認するまでもなくカッコンカッコンと小気味よいシーク音が…。

ああ。逝ったな…。

この日、今は無きBRESSで2007年2月に購入したHDDが逝ったのである。

翌日拙者が秋葉原までHDDを買いに行ったのは言うまでもない話でござる。

Diskeeper 入れたらハードが すっとんだ (詠み人:ラグオルのZAN)
スポンサーサイト

拙者とPSPo2 その26

予定していた業務が不意に発生した事故で後回しになるなんて事はざらな事だ


ゲームショウ…ありましたな。ええ、拙者はいけませんでしたが。
ですが、チームフェニックス(団地)の二人が行ってきてくれました!
まずはPSPo2インフィニティについて

インフィニティの特色
今までのキャラクターの引継ぎは可能!
転生システム実装(レベル1になることで初期能力を大幅に上げることが可能)
ランダムダンジョンの実装(コードの組み合わせ等でMAPやBOSSが変更できる)
すれ違い通信実装(PSPのスリープモード状態でのすれ違い通信によりMAPコードの交換等が可能)
1種族追加 デューマン(語源:ダークヒューマン)
旧PSOの中BOSSも参加(ギャランゾ・カオスブリンガー)
ダウンロードアイテムの読み込み遅延の軽減
アイテム数3000以上
戦闘マップにバトルにあったジャンプ台が追加
ケンタッキーとカロリーメイトとコラボ
フォースの消費PPの激減?(体感的に減ってたとのこと)

ケンタッキーとコラボ…バーレルで殴るとか?(違
は、召喚でカーネルが出るとか!? だめだ、勝てねぇでござる。

や、いずれにせよ楽しみでござるな。
問題は発売までに拙者に時間が戻るかどうかでござるが…。

ついで、コトブキヤから浅井氏造形レイキャシールのプラモ化が決定とのこと。
思い起こせばあれが欲しくてワンフェス通いが始まったのでござるよなぁ。
ヒューキャストは1つしか買えなかったが…(それが現在、ブログで何度も姿を見せているアレでござるよ)
スケールアップしてる為、造形的な革新がどうなるか期待しております。(WEBでみた写真だとちょっと…;)

そのほかにもPSO2の企画も発表になったとか!!!
こっちも拙者の時間がもどってくれば…!!!!

<どうでもいい近況報告>
えー、拙者の中の人がかかわってるプロジェクトが始動したおかげで、現在非常に濃い業務時間を過ごしています。
そのうえでトラブルシューティングが多発している為、帰りが遅く、週末の泊まり込みもチラホラ発生している状態でござる。
関係諸氏には「連絡がつかない」、「返事がない」、「死んだと聞いていたぞエルリック!」などと言われておりますがまだ涅槃の淵に引っかかっているのでござるよ。

ええ、指の第一関節くらいは。

拙者とiPhone その11

大容量ヲ確保セヨ


こんばんわ。㈱ATLASが潰れてしまい、ちょっとセンチな拙者でござる。

今日はそんな事とは微塵も関係なく、iPhoneの外付けバッテリーについて。
拙者の用途は主にWEBブラウジング。電車での移動中や喫茶店で等、外に出てると
かなり使い続けるのでござるがそうなると当然困るのがバッテリー。

いや、実際3Gの頃は結構バッテリーアウトが激しかったのでジャケット型バッテリーを使っていました。Focal製JuicePackAirforiPhoneという品でApple公認のモデル。

スリム一体型というのがウリなのでござるがやはりどうしてもフツーに使ってるよりも重い; そしてバッテリー容量がやや心もとないというのが難点でござる。
まあ、いずれにせよiPhone4には逆立ちしたって装着できないのでござるが…。

そんなわけで今回購入したのがムーブオン製PES-8800でござるがこれがすごい。

何がすごいのかというと、その名のとおり、容量が8800mAhもあるのでござる。
ちなみに前述のJuicePackAirforiPhoneは2000mAh。4倍以上でござる。
HPの公称値だとフル充電なら6.2回も充電できるという…。単純計算でござるな;

では、実際にやってみようという事で、ここ数日検証をしてみました。
まずは1度完全充電をする。

充電は専用ACアダプターでミニUSBポートの平口コネクタに差し込んで行う。
(ここはきちんとIN OUTが書いてあります)
…充電には結構時間がかかります。
表面にあるLEDで充電状態が分かります。
充電が終わったあと、iPhone4を自動電源OFFになるまで使い倒します。
さすが新品。容量が強化されたバッテリーはまだメモリ効果もない為えらく長く使えます;(爆)
CYDIAアプリのAutoLock4を用いて画面を付きっぱなしにし、なおかつMP3再生を多用してバッテリーを酷使して行きます。

で、1回目の充電。問題なく充電できました。まだLEDは3個とも点灯。楽勝でござるな。

2日目、2回目の充電。充電すると、おや、ランプが1つ減りました。

さらに4日目、3回目の充電。またもやLEDが1個つかなくなりました。
が、マニュアルによると25%~50%ある状態。まだいけますな。

そして6日目、4回目の充電。フル充電できました。

ついに8日目、5回目の充電を行ったところ8割まで行ったところでLEDが赤に
でも最後まで充電できました。

最後の10日目、6回目の充電の6割辺りでLEDが消灯。

結果、充電から8日後、5回目迄の充電がフル充電できました。
さすがリチウムイオンバッテリー。素晴らしい性能でござる。

これでイベント時にバッテリーを気にせずiPhoneを使い倒せるというものでござるよ。






「あ、圏外…」
orz