拙者とキャラクターホビーショー2010

月(光氏)は出ているか?

さて、というわけで久々のイベント参加でござる。
何といっても前回のワンダーフェスティバル2010夏は体調不良でパスしてた為、
今年初イベント…。

今回は道連れが居なかったので単身バイクで向かいました。
朝、4時に起きれば楽勝でござるなぁと思ってたんですが、目が覚めたのが5時…。
眠気もぶっ飛ぶ勢いでバイクにまたがり一路幕張へ…。
現地到着。今年は駐車場直結のスペースだったので並ぶまでは楽でござった。

しかしキャラホビ(CH)はワンフェス(WF)と違いこう…女性客が多いでござるな。
一部マナーがなってないのもいましたが…。


それはさておき、今回彷徨ったところ

1.んどぱら屋
みんな大好きAOZ。ハイゼンスレイ改造パーツ購入しました。
ホントはハイザックとかもほしかったのでござるが…予算が;
2.D-PLACE
2007年に配布してたメタスが再販掛かってたので必死こいて行きました。
あとは新作のVガンダムヘキサも衝動買い。

3.RAMPAGEGhost
非常にきれいなガンダムレオパルド・レオパルドデストロイ。
フル可動カラーレジンのヴァサーゴを購入させて頂きました。
そして前回買いそびれたプルトーネ!もうここだけで予算終了でござる。
完成させねば;


4.G.S.プロジェクト
ここは今回は見ものなのはゾノだよなぁ…と思いつつ卓を見やると、なにやら
Dの字が書かれたTシャツを来た御仁が一生懸命SDベルゼルートを組み立てていた。
「あれは…月光氏?」

今回G.S.O.でベルゼビュートを作っていたのは月光氏である。月光氏といえば、前回のイベントで
購入させて頂いた石垣版ガンダムXを作られた御仁である!
だから多分、うん、きっと、あのTシャツ(Dの字が入っている)を着ているのは月光氏でござろう…と、思う。

ふと向こうと目があった。どちらからともなく会釈する。拙者も何度もG.S.O.で購入させて頂いている身。
先方も「あれ? このHucast見たことね?」くらいは思ってたのでござろう。
とりあえずは、何も買わずにスルー。

他にもいくつか見たいものがあったのでそちらを確認に動く。

で、速攻であらかた見終わる。

ワンフェスにくらべ格段にブースが少ないのであっという間に廻る事が出来るのは大助かり;
…裏を返せばそれだけ狭き門になってしまっているという事で悲しい事でござるが。
とりあえず見たいもの見て回ったので、次はカメラを持って購入が落ち着いたブースを回り、
再びG.S.O.に帰ってきたところ、テーブルから出て行きた月光氏(?)がベルゼルートの
ディスプレイをしていた。
「完成したのでござるか…」
拙者の呟きに向こうも気づいたらしくこちらに声をかけてきてくださった。
「あ、先ほどはどーも」
「いやいや、お疲れ様でござる。ずーっと作ってらしたので?」
「ええ、もう突貫工事で…」
そんな他愛ない会話をしつつベルゼルートの説明もしてくださった。そして会話したのも
なにかの縁。1つ購入させて頂いた。
「次回作は●●●です!」

…できればスパロボ系ではなくエアマスター辺りをお願いしたいでござる(ぉ
スポンサーサイト

拙者とiPhone その10

おしゃれ問答


 突然だが、拙者はおしゃれには疎いほうである。はやりすたりは苦手で、従兄などには
「それでよくまあ…」と感心される事ひとしおである。
大体後半は濁される為、何が言いたいかは定かではないのだが…。

 従兄は逆に洒落者で、元バーテンダーという職業柄か衣服から身の回りの小物までなにかと
目を止めてしまうようなものを持っている。でも部屋は魔窟なのだが…。

 そんな拙者と従兄が実は同じようにiPhone3Gを使っていた。
二人とも揃って同じ時期に予約し、同じ時期に購入した、同じ色の同じ容量のモデルだった。

 4Gが出ると知った時も二人して悩んだ。
「「さて、どうするか。3GSは我慢しえた。所有する3Gは白モデル。当時は黒がほしかった。
でも白も悪くなかった。次も白にしたい。でもなかなか出ない。」」

全く同じ思考回路をめぐっていたが、ソフトバンクから「当分白モデルでないよ、ごめんね」
という発表があった時点で拙者はばっさり諦めた。そう、その日のうちに黒モデルを予約したのだ。
予約しおえた翌日、そういえばあ奴はどうしたでござろう?と思いショートメールを飛ばすとすぐに
レスポンスがあった。

「俺も予約した」

まあ、そんなわけで当然受け取る日程も1日しか違わず、またしても拙者と従兄は同じ時期に予約し、
同じ時期に購入した同じ色の同じ容量のモデルと相成った。

さて、そんな拙者たち、もうひとつ同じようなものを選ぶ習性があった。
本体カバーである。

3G時代は飾りけもそっけもないシリコンのカバーを使っていた。なんだかんだでコレが一番
使い勝手が良い。なにせこれが一番、ポケットから滑り出にくい

かがんだ瞬間胸ポケットからダイブ⇒死亡確認とかしたくないでござるからな。

当然4にもそっ気のないシリコンジャケットを買った。Appleがタダでくれるというケースの方は
それなりにデザインに凝ったのを選んでみたが多分使わないだろう。

そんな拙者がWEBを巡回しててあるケースに一目ぼれした。

シリコンではなく、アルミのケースにである。けして安くはないがそれにもまして美しかった。
早速そのページを従兄に紹介した処、従兄も偉くそれを気に入り、二人で購入に踏み切った。

なんと初期生産分はWEB受付の開始当日に終了という人気商品。拙者達は幸いその当日に気がついたので購入する事が出来た。

それがYS-Designアルミプロテクターケースでござる。

まだ手元にないので写真も載せられませぬが、気になる方はぜひ上でご覧下され。

え? オチ? 今回はないでござるよ?

拙者と雪崩式エクシア

キャストの、キャストによる、キャストの為のキャスト!



えーと、随分久々に模型関連のネタ…。

今回のネタはアヴァランチエクシアです。
劇場公開も近いというのに初代主人公ロボ派生機です。派生機ですから拙者の家にもたくさんいます。

エクシア
エクシア+GNアームズ(未組立)
エクシア+電ホ改造パーツ
エクシアR2
雪崩式エクシア
アストレア赤
アストレア白(未組立)

この全部に同じよ―なディティールアップとか、同じよ―な改造とか、改修とかしなきゃならないと
考えると正直げんなりでござる。
ことにアストレア系と雪崩式は発売時期が近い為、どーしても同じ作業が連続します。むりでござる。

んで、それをどーしようかと考えた末、レジンキャストで主だった改修部品を複製してみようと…。

拙者、人生初キャストでござる。

で、試験的に作成してみたのがこちら


はい、もう出来上がってます(ひでぇ)。
これはエクシアの肘関節。ABS製の品をレジンキャスト2パーツに置き換え、関節軸を追加。
これを組み込んだのが下の写真右でござる。(一部アストレアパーツになってますが気にしないで下され)


改修箇所は
{{
・首1mm延長
・肘二重関節化、モールド凹凸変更
・股関節軸位置変更(4mm下げ)
・腹ボールジョイント化
・肩軸受け変更
}}
でござる。分かりづらいでござるな;
ちなみに左腕の付け根に挟まってる白いパーツもキャストで複製したもので、
これが肩装甲の軸受になりまする。

肘を曲げた状態がコレ。


とりあえずここまで曲がります。
問題はパーツが小さいので片面起しをすると気泡がパーツ外側になる部分に寄ってしまうこと。
3mmで空けた軸穴が若干緩めなこと。ここは2.9mmで原型を作るか、原型は穴位置だけで
実際の開口は複製後にしたほうがいいかもしれぬでござるな…。
形としては問題がなさそうなのでその点は一安心でござるよ。

拙者とiPhone その09

秘伝・文鎮戻し


8月14日 PM9:21
 拙者はくたびれたワイシャツの襟を緩めてコップ一杯の水をあおった。
 くっ、結局障害対処とかで帰りがこんな時間になってしまった; しかしこれで明日、明後日はお休みでござる。じっくり腰を据えてiPhone問題に取り組めるというもの…トホホ。

 さて、拙者は再び自室に戻り、機材を確認する。
      iPhone4
<状態>
.iOS4.0.1
.緊急電話モード

 …あれ、拙者詰んだ?(汗
 だが、ここで諦めるわけにもいかない。拙者は再度DFUモードに入る為、緊急電話モードのiPhone4をMacに接続…おろ? なんだ?
 画面にアクティベートの文字が!
 そう、この緊急モードはアクティベートされる前の状態だったのでござる。つまり作業工程は間違えていなかったという事でござろうか。

 拙者は慌ててアクティベートされたiPhoneを確認する。OSはちゃんと4.0.1で動作している。
 うむ、ここまで戻れた! ありがとう、WEBに記事を載せてくれた先人たち! 拙者にもできたでござるよ!

 3Gで鳴らした拙者は、iPhone4では散々だったが、ようやくリカバリーができた。
しかし、そのままでくすぶってるような拙者ではござらん。
一筋の光明さえ見えれば勢い次第で何でもやってのける命知らず。
不可能を可能にし、巨大なポカをしてやらかす、オレ達 脱獄野郎Aチーム!(違

 というわけで再度[俺脱獄.COM]にて再チャレンジ! これでダメだったんだよな…。それではこれを入れてみれば…。

Nooo! また文鎮でござるーーー!!!

8月15日 AM2:15
 試行錯誤の結果、JB直後にリブートせず、UltraSn0wを導入するという以下の方法で解決した。
 偉大なる過去の先人たちに倣い、下記にその手順を纏めておく。願わくばこれによって報われぬ脱獄者の一人でも救われるよう…。

=== iPhone4で俺脱獄.COMで脱獄後、アップルロゴでフリーズする場合の対処方法 ===
     0.用意するもの
<PCアプリ> TinyUnbrella, iRecovery iTune
<ファイル> SHSHファイル(当然自身のiPhone4用4.0.1のファイル)

1.iPhoneをPCに繋ぎ、DFUモードでiOSのリカバリを掛ける。
※リカバリ方法について詳しくは別サイトを参照されたし。
2.一端PCから外して再起動を行い、緊急モードになったらPCと接続、
iTuneでアクティベート。
※これで出荷状態。
3.Jailbreakme.COMで脱獄。
4.CydiaからUltraSn0wをインストール。
※3.4.の間はiPhoneの電源を落としてはいけない

これで電源を落としても正常に動作するようになる。

いやぁ、長かった;; 寝るっ!!

拙者とiPhone その08

再起動 re boot

8月14日 AM4:20

 ―――ム、拙者は…
 気がつくと拙者は布団の上にいた。はて、拙者はいつ寝た?
 しかも外がだいぶ暗い…今は何時だ…?
 いつものように枕元に置いたiPhoneを手に取り…そこで電撃に打たれたように拙者の意識が覚醒する。
 そうだ、拙者は…iPhone4が動かなくて不貞寝してしまったのだ!
 ムクリと身を起してiPhone4の電源を入れる。
 画面にはアップルロゴ。それがずっとそのままになっている。

 うん、文鎮化している。
 なぜか脳内に「オリムピック級の活躍だぁぁっ!」という蛮力属レギオンの雄たけびが響き渡ったが無視する。

 整理しよう。
iPhone4
<導入>
.OS:4.0.1
.Cydiaインストール済み]
<症状>
.インストール後、リブートした処起動画面でフリーズ。
.電源長押しでも主電源バー表示されず。
.HOME+メインで強制終了可能。
.メイン電源で通電可能。しかし起動画面のままフリーズ。

拙者はごそごそと布団を抜け出すと自室のPCの電源を立ち上げ、WEBで情報を漁った。
だがどこにもこうした状態になったという報告、対応は載っていなかった。

 まずは復旧しなければならない。
 そうなるとOSを下記戻す事が出来ないとならん。普通にiPhoneをMacに繋いでみたがiTune
も立ち上がらなかった。iOSが立ち上がってないのだから当然か
 そこで拙者はまず、DFUで立ち上げることを思い立った。3Gではやったことがあるが4では初の試み。
 WEBで調べたところやり方は3Gより楽になっていた。
 ・まず電源を切る。
 ・HOMEボタンを押しっぱなしにする。
 ・電源ボタンを押す。HOMEを10秒間押しっぱなしにしておく。
 これだけである。
 果たして画面は…よし、USBケーブルとiTuneの表示。DFUモードには入れた。

 これで繋いでOSを4.01に下記戻すことができればOK。幸いにしてTinyUnbrellaで事前にSHSHは取得済み。
 拙者は海外サイトでiOS4.01をダウンロードし、インストール作業を行う。
 …できた。
 一時はどうなる事かと思ったがこれで何とかなりそうでござるな。

同日 AM:5:20
 iPhone4、OSインストールが終了。と、ここでエラー1005が発生。
 以前ダウングレード手法の説明であったやつでござるな。
 iRecoveryを起動し、…て、準備が面倒な;
 ん? WEBをみるとこれでいいと書いてあるのだが…む? なぜ正常動作にならない? rebootってリブートコマンドじゃないのか?
 あれこれ情報を漁るが詳しいことが分からない。
 こんな時、どうしたらいいのでござろう。 

 L.Strike氏なら『かまわん、ヤレ』とマダオのようにあおってくれるでござろう。
 参謀長なら『YouやっちゃいなYo!』だろうし。
 ガラム殿なら『斬さん、そこはやらなきゃ』と肩をたたくだろうし。
 フィロ殿なら『え? どうせやるんでしょ? ほれ、ぽちっと』って勝手にやっちゃうだろうしなぁ。
 天災なら『おぬしが実験台になるのはいつものことだ』とか言ってくれちゃいそうでござるな。
 千里殿なら『ああ、うん、はいっ!(ぽちっ』とかだし。
 ええい、味方はいないのか、拙者は?!
 ハイアームズ殿なら……どういうでござろう?? でもきっと止めてはくれないと思う

…あれ、なんだろう、心の汗が。。

 物言わぬiPhoneをしばし睨みつける。心情的にはアレだ。NHKの「その時、歴史が動いた」みたいな(大げさ)
 この斬奸。座右の銘はサビツクヨリスリキレルホウガマシでござる。
 しかし戦いとは常に二手、三手先を考えるものだと某赤い人が言っていた。拙者はWEBで今一度ある商品の在庫を確認する。
 その商品とはMicroSIMアダプター。iPhone4のMicroSIMをiPhone3Gで使えるようにする品である。
 「よしっ! ダメだったら明日秋葉原に買いにいこう!」
 拙者はダメもとでiPhone4の電源を落とした。
 そして…再起動!
 画面にアップルロゴが映り、その後画面が切り替わった!!!




 緊急電話モードに…。



 明日、朝から秋葉原でござるか。HAHAHA。

―――その日の拙者が仕事に身が入らなかったのは語るまでもないことである。(合掌)

拙者とiPhone その07

斬奸が自慢の職人芸を披露しようとしている。好きにさせますか?


8月13日 PM9:30
 拙者はようやくアパートに帰り着くことが出来た。確かにダメ店員にはぐったりさせられていたが、そんなことは何処吹く風。iPhone4を手に入れた拙者にはすでに過去の出来事、通り過ぎた道、犬に噛まれそうになったのを華麗にバックステップで開扉したような物でござる。問題ござらん。それよりもiPhone4の素晴らしいこと!帰り際電車の中でウェブブラウジングなどしてみた感想は只一言。
 早い。
 読み込みが圧倒的に早い。3Gに比べると偉い違いでござる。そしてマルチタスク対応のお陰で機能設定とブラウザ、メモなどの切り替えが格段に快適になった。
 思わず快適になった機能を試す為だけに従兄弟にSMS送ったりしてしまった。はっはっはっ。

 さて、家に帰り着くとまず拙者は自宅Wi-Fi環境への接続を設定。
次いでMacと繋いでTinyUnbrellaと接続してささっとSaveMySHSH。
 よし、これで準備は整った。

 早速[俺脱獄.COM]にアクセス! cydiaインストール完了!
 うーむ、楽になった物でござるな。昔はあんなに悪戦苦闘したというのに…。
 ま、そうした酸いも甘いも噛み分けた拙者としてはシステム変更が終わったら念のためにリブート。これが匠の業。此常識。ふふん。

 …するとどういう事でござろう。iPhoneが起動しなくなってしまった。あら不思議。
 iPhoneが高い文鎮に変わってしまった!

拙者とiPhone その06

タイミング的にアレだ、HGがでないからとコツコツ旧キットいぢってたらHGで発売しちゃった、みたいな。


8月13日PM2:34
 その日、拙者は単独勤務のため、効き過ぎる空調をきった快適な空間で端末に向かっていた。開いている内容は先日起こったシステム不具合の報告と対策案である。
 どうしたものかと頭を悩めていると不意に、デスクに置いたiPhone3Gが震えたが一秒足らずで止まった。SMSメールだ。
 昼下がりのこんな時間である。ニュースサイトや通販サイトの広告の類かと思いつつもメールを確認すると、文面にはこうあった。
”ご予約頂いたiPhone4Gが入荷いたしました”
 
 文面には他に取り置き期間が10日間だとか書いてあったがそんなことはどうでも良かった。
 拙者はその日のウチに取りに行く気満々だったのだ。

同日 PM6:05
 職場の最寄り駅にあるSoftBankショップ。拙者ははやる心を抑えつつ、自動ドアをくぐり、店内を一別した。
 順番待ちカード発行機を見つけると発券ボタンを押す。44番…5人待ちか。

同日 PM6:25
 まだ順番がこない…。

同日 PM6:35
 あと3人…。

同日 PM6:45
 おいぃぃいっ! まだなのかぁぁっ?!

同日 PM6:50
 『お待たせしました、44番の方、どうぞ』
 …盛大にお待ちしましたYO!!
 拙者はやつれた風貌でカウンターの椅子に腰掛け、予約連絡が有った旨を伝えた。
 店員が用意を始める。さっきから覗いてて分かったのだがカウンターは4席。だが店員は二人しかいない。お盆だからでござろうか?
 「ええ、こちらが…で、こちらが…です。で、これが…」
 店員がけして流暢とは言えない手つきで書類を出し、説明していく。これでも3Gユーザーであることを伝えて極力説明の手間を省いたのだが…。
 ともあれ、拙者も出された書類に目を通し、早く終わらせる為にチェックする項目を吟味していく…すると、不意のその書面に影が差した。
 「あの、すいません」
 拙者の座ったカウンターが一番入り口に近かったからだろうか、客の一人がカウンター越しに店員に声をかけた。日焼けした肌と茶色く染めた長い髪の女性客だ。
 「コーヒーこぼしちゃったんですけど、雑巾ありませんか?」
 言われて一瞬フリーズする店員。そして心中で咆哮する拙者。
 またか! また拙者のiPhone受領を遅らせる気か!! おのれゴルゴム!!(注:ゴルゴムは関係ございません)
 その拙者の心の叫びが聞こえたのか、店員が再起動を果たす。
 「え、あ。…はい、えと…」
 拙者はこのとき確信した。
 こやつ、つかえねーーー!
 オロオロした店員を見かねたのか、別のカウンターで対応をしていた店員Bがやってきて、もう一度事情を聞く。かしこまって横に控える店員。
 いや、そこはかしこまってないでこっち戻って来るでござるよ。
 店員Bが話を聞き、すぐにバックヤードへ向かう。ついて行くダメ店員(呼称変更)。
 ついていくなよ! 手が4本必要なのか?!
 出てきた店員Aがティッシュボックスを客に渡すと、女性客は首を横に振った。
 「ダメなんです、結構こぼしちゃってて…雑巾ないですか?」
 入り口の方を見やると連れ合いとおぼしき日焼けしてがっしりした体格の男性客がポケットティッシュを握りしめて床を這いつくばっている。…うん、ティッシュ足りないでござるな。
 再びバックヤードに戻る店員A。そして親ガモについてく子ガモのようにそれに付き従うダメ店員。
 だからお前行ってどーするのでござる?! つーかさっきも手ぶらで出てきたじゃん?! 店の構造上そんなにバックヤード広くはないでござろう?! 手分けして探さなきゃ出てこないのか?!

 やがて出てきた店員Aは雑巾を持ち、ダメ店員はナニも持ってなかった…。
 店員Aはそのまま入り口脇で這いつくばっている男性客の所へ雑巾を持って行く。
 当然ダメ店員もついて行く。
 ここで拙者の怒りはK点突破。バッケンレコードでござる。
 着いていくなーーーー!

同日 PM7:34
ね ん が ん の あ い ふ お ん を て に い れ た ! !

いや、正直掛かりすぎでござるよ。トホホ;

拙者とiPhone その05

Ticket to Alaska

CYDIAには実に様々なソフトがある。
Appleが認可しない、いわゆるシステムの根幹にかかわる系で非常に使えるものが多数ある。
それをちょっとまとめてみよう。

Cydiaからインストールするソフト


●SBSetting

基本これを入れたいがために脱獄したようなもの。アプリの起動中に画面輝度を
変更、iPhoneのSpringBordのリブート、システム自体のリブート等が可能。
さらにToggle(機能)は追加が可能でござる。追加してる機能は以下のとおり。

・OpenSSH

SSH機能をON/OFFできる。怪しいソフトの起動を制限。
==・RotationInhibiter ==
画面の回転を抑止できる。寝転がってWEB閲覧が楽になる。
インストールするにはリポジトリiSpazioを追加する必要がある。
追加はCydia>Sections>RepositoriesからiSpazioを追加する。

・AutoLock4

iOS4.0に対応したオートロックのON/OFFスイッチ。
インストールするにはリポジトリMOYASHIを追加する必要がある。
追加はCydia>Manage>Sourceから//hitoriblog.com/aptを追加する。

・KillBG

バックグラウンドでメモリを消費してるアプリを大体終了してくれるソフト。
上記と同じMOYASHIリポから。

・UserAgentFaker

SafariのUserAgentを偽装してくれる。
最近iPhone専用WEBが増えたのはいいんだが、逆に専用になった為に読みにくくなったページがあるのでそこを開くのに重宝してるでござる。

●Cydelete

Cydiaでインストールしたアプリは通常Cydia>Manage>Paskageから削除する、が、このCydeleteを入れれば通常アプリと同じようにアイコン長押しでX印が付き、削除が可能になる。

●AptBackup

CydiaでインストールしたアプリをiTuneでシンクしてバックアップするもの。
復元は再度AptBackupをインストールして復元する。

●iFile

視認性のよいファイル操作ソフト。これがあるとappファイルからのインストール、ZIPの解凍、テキスト編集まで、様々なことができる。

●USB Drive

これを入れるとiPhoneをUSBドライブにすることができる。
インストールするにはリポジトリMOYASHIを追加する必要がある。
追加はCydia>Manage>Sourceから//hitoriblog.com/aptを追加する。

拙者とiPhone その04

Smoke Screen


 先日米国ではJailBreakが合法となったことを受けてにわかに活気づいているiPhoneのJB業界(?)でございますが、お陰様をもって、拙者のiPhone3G(初期型)も念願の機能を搭載することができました。

 例によって覚書のページでござる。iPhoneをJBして使ってる人には当たり前。iPhoneを使ってない人には
まったくもって無意味なページでござるので、どうぞ読み飛ばしてくだされ。なお、文章中一部URLは2バイト文字を使っています。ロボ検索対策でござるな。

0.用意するもの
 ・iOS4.01正規版
 ・Unbrella
 ・4.0.1用SHSHファイル
1.iOSをクリーンインストール
 iOS4.01をDUFモードでインストール。この際、PC側からAppleに接続できる環境でないとNGを食らう。
どうやらSHSH認証が関係しているらしい。
 そこでUnbrellaを用いてSHSHを事前に確保。サーバーを偽装して置いてからDFUモードに突入。(なお、DFUモードに入る作業はpwangetoolがあると分かりやすいでござる)
 iPhone名も改めて新規端末としてMacBook登録。メール・住所録・iCalなどをシンク。

2.jailbreakme.com/にアクセス!
  (PDFをダウンロードしておいてメール添付でも行けるらしいですが、拙者はそれがうまくいきませんでした)

 JB自体はこれで完了。すっごい楽になり申したな…。
 次いで、各種設定・アプリインスト

●Cydiaからインストールするもの

・SBSetting

画面輝度変更、メモリ消費量表示、その他もろもろ環境ツール。これの有無はiPhoneの使い勝手を大きく左右する代物。むしろなんで正規で付いてないのかと…。

・RotetionInhibitor

ローテーションを上記SBSettingからON/OFFする。寝ながらサファリを使うときに便利。
むしろなんで正規で(以下略)
現在はCYDIAのレポジトリを追加しないと入手不可。
追加するレポジトリはiSpazio(ttp://ispaziorepository.com)。

・UserAgentFaker

Safariのユーザーエージェントを変更するアプリ。iPhone用になったおかげで表示が読みづらくなったサイトを見やすいブラウザ形式に変更する。SSサイトでは結構使える。
設定する項目は「設定」>UserAgentFakerで行う。

・UAFaker SBSetting Toggle

上記をSBSettingから使えるようにする。こまめに切り替えるなら必須。

・iFile

ファイルユーティリティ。NECのPC-98ユーザーだった拙者には往年のFDを彷彿させる超便利アプリ。寄付しようかしら。

●Cydiaからインストールできない物

・MobileTerminal

 現在CydiaからDLできるバージョンはiOS4では起動できない。起動可能なバージョンの4.26があり、Terminal-426-unstable.ipaをグーグル先生に尋ねて、DLする。
 DLできたものはZIPで固められているのでこれを解凍せずにiFunBoxでTMPにコピーし、上記iFileから解凍、Terminal-426-unstable.appを/private/var/stash/ApplicationsにコピーしてSBSettingから「Respring」。

●パスワード変更

iPhoneは基本パスワードが固定のため、これをハッキング対策で変更しておく。
上記で導入したMobileTerminalを実行。
xxx:~mobile rootが表示されていることを確認。
su(スーパーユーザーモード開始)
alpine(<デフォルトPASS非表示)
passwd(<つづりに注意)
xxxx(新規パスワード)
xxxx(再入力)
exit(スーパーユーザーモード終了)
MobileTerminal終了。

●OpenSSHをOFFにする


SBSettingから「More」で「SetToggles」からSSHを選びOFFにする。これで勝手に操作されることがなくなるそうな。
(ソフトによってはインストール時にこれをONにする必要があるでござるよ)

とりあえずここまで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。