エンドレスバトン

ZER殿から回ってきたバトン。最近拙者の周りが絨毯爆撃喰らってる奴でござるな…。さて、では回答していこうか

【エンドレスバトン】
ルール
● 回ってきた質問の最後に、”自分の考えた質問を足して”下さい。(自分も回答すること)
● 終わったら必ず誰かにバトンタッチしてください。
● まとまりのないエンドレスバトンなので ”どんな質問を加えてもOK”デス。
● バトンのタイトルを変えないこと!
● ルールは必ず掲載しておいて下さい。

●最近のマイブームは?
…む、最近はないな…。ゲーセンも行かなくなって久しいし、ACの新作もまだでない。(汗

●最近買った一番高いお買いモノと安いお買いモノ(お値段も)
安い物:GEORGIA CAFE AU LAIT(120円)
高い物:明日の有給 (プライスレス)

●今まで買ったお買いモノで一番の失敗は?(お値段も)
先物取引。あれはダメだな。トントンで逃げ出せたがそれでも手数料でマイナスだった。

●最近ショックだったこと
昨日買ったCAFE AU LAITを忘れていて、冷たくなっていたこと。

●最後にお酒を飲んだのは「いつ・どこで」
昨日の晩、従兄弟とインド料理屋で。

●最近始めたいな…と思う勉強は何?
現在、基幹財務の基本用語について勉強中。仕事で必要。(汗
あとは塗装について勉強したい。こっちは趣味でw

●年末年始の予定は?
会社の忘年会、クリスマス会。
仲間内の話しもちらほらと、リアルのほうの集まりが2つ、オンラインのが1つ…くっ、軍資金がたらん!!

●大好きな少女漫画を5つどうぞ。
…この質問、回り見てると回答少ないでござるな。
「ここはグリーンウッド!」牡牛座のA型でミカン園のせがれと一緒だったorz
「動物のお医者さん」動物の感情表現が見事な漫画でござった。チョビかわいいよ、チョビ
「紅茶王子」何で読み始めたかきっかけを覚えていない。本編最後はグダグダだったがオマケが面白かった。

●お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?
1919年。みんな行く行くヴェルサイユ パリ講和会議/コミンテルン成立
おなじく
1919年。みんな行く行くデモ行進 三・一運動/五・四運動
こんな拙者は世界史専攻。

●今年を表す漢字を一つ!
『兆』
来年は波乱の年となりそうでござる。公私共に。
●週刊系の少年漫画で一番初めに手に取るのは?
サンデーかなぁ。

●CGとアナログどっちが好き?(ついでに理由も)
なにについて、という点で尋ねられないとどっちとも。
元はこの質問、そういう土台があったんだろうなぁ。
●今までで一番眠かったときは?
某講師の授業中。あれはダメだ。振り向いたら半数以上の生徒が机につっぷしていた。

●今お気に入りの歌は何ですか?
administrator という曲。ACのサントラからひっこぬき。

●今気になっていること・ものは?
12月の出費。(ガクブル

●今日のご飯はなんですか?
多分会社の皆で外食♪~。経理部長のオゴりだ、ヒャッホウ!

●では、はまっているお菓子は?
「かっぱえびせん」昔から是にハマってる。

●あなたが一番好きなドラマは?
「警部補 古畑任三郎」大好きでござったな。BGMも好きでCD買ったでござる。

●学校の休み時間はいつも何してますか?
昼休み、放課後は図書室でだベってたでござる。こんな拙者は図書委員。

●元気してますか?
応。

●探し物はなんですか~♪?
見つかりにくい物ですか~♪

●疲れてるでしょ?
応。

●自分がイタイ人間だと感じるときはどんなとき?
人に面と向かってダメ出しする時。
されるほうもイヤでござろうが、するほうもイヤでござる。

●初めて買ったD人誌は?(アンソロも可)
最初、最初か…すまん、これホントーにわからん。
まさにこう「貴様は今まで食べたパンの数を覚えているか?」って感じで(汗

●一番最近泣いた出来事は?
あー、先日涙が出るほど笑ったのでござるが、それはちょっと体裁が悪いので伏せさせて下され。

●自分の尊敬する方は?
尊敬ね。人間的にっていうと会社の経理部長かな。うむ。
敬愛するとなるとわれらが天災も捨てがたいが。

●初めて描いたアニメor漫画のキャラは?
んー、なんであろうな。多分神崎将臣氏かたがみよしひさ氏の絵をマネして描いたのが最初だと思う。

●ずばり、貴方は主人公総受け派?攻め派?
拙者、ラグオルでは突っ込み担当だと思っていたのだが、最近はボケ役のほうが多いらしい。…は?! これはまさか噂に聞く誘い受けという奴なのか?

●自分的にこうゆう髪型に弱い!ってあります??
奇麗な髪のお姉さんは大好きでござる。

●あなたは犬派?猫派?
ネコ。
「そらもう車の前に出てきたら絶対急ブレーキ踏む。ガキ? ジジイ? アクセル踏むね」とのたもうたのは拙者の友達。

●去年のあなたは100点満点中何点?
80点ぐらい。所々でこう、詰めが甘くてな。

●ズバリ今ハマっているのは!?
重複問題だな。是考えた奴勢いだけでつけたでござろう?

●最近買った本は?
昨日買ったのが電撃ホビーと瀬戸の花嫁だった。ク、その前だったらもっと高尚な本だったのにっ!

●まわしてくれた人の印象。
腹黒い廃神様

●好きな芸人は?
唐沢寿明…は役者であって芸人ではないな。
えーと、ラーメンズ?

●好きな映画を5つどうぞ。
・「犬神家の一族」(旧作のほうね)
・「新幹線大爆破」
・「ジェヴォーダンの獣」
・「キラードラゴン流星拳」
・「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」
他にもシベ鉄シリーズとかあるが…まあこんなところで。
●現在の携帯電話の着メロは?
A Night Come's ! MIDI探して変換して作った。もう何年是使ってるかな(汗

●昨日見た夢
見たが忘れた。拙者の夢、長編が多いので夢日記とかつけるとスゲェ事になりそうなのだが……。

●好きな漢字は?
特にないが…強いてあげれば『鳳』。

●死にかけた経験を一つ。
黙秘。

●今週末は何をしますか?
土曜に仲間内で集まり。日曜はぐったりの予定。

●携帯の待ちうけは?
Vodafone画面。

●今何時?
12時30分 お昼休みでござる。

●ベルばらについて熱く語ろうじゃないか!
いいのか? 本当に語るぞ?

●明日暇?
ん、大丈夫だと思うでござる。
●性的暴行をどう思う?
ダメでござろう。

●爪長い?
仕事柄キーボードを打つので長いと引っかかるのでござる。(ため息)

●好きな飲み物は?
ネスカフェ・ゴールドブレンド

●どうやっても治らないクセは?
ボケをみると、どうしても突っ込んでしまう。

●貴方は何フェチ?
あー、なんか一部で拙者のことをネコミミフェチだとかメガネフェチだとか色々言ってるが、ないからな、そんな属性。

●1秒でも早く消えて欲しい!
煩悩。是がまた難しい。精進精進。

●サンタさんにプレゼントをねだるなら?
コラーニデザインのハンドピース、ビーバー帽、手にしっかりなじむ革手袋、
それから…ん? 一個だけとは聞いてないぞ?

●いつか行ってみたい場所・住んでみたい場所は?
行ってみたいのは韓国
住む場所は現在のところでいい。

●右目・左目どちらが良い・悪い?
どっちも悪い。レイシックでも受けるか…。

●車派?バイク派?(理由も)
バイク派。最近は駐車場がうるさくなってきたのが困ったものでござる。

・追加項目・
●今一時間もらったら何する?
寝る。

んじゃ、このバトンを千吏殿に廻そう。よろしくでござる。

スポンサーサイト

我が大望、その一歩

すっかり忘れてたのだがご報告でござる。
先日、拙者(HucastZAN)がついにLv200のカウンターストップに達し申した。
ちなみに最終LvUpの敵はコンドリューという、劇的な最終決戦でござった。
拙者の稼働時間は実に1540時間。よくもまあ、長くまったりと続いたものでござる。
思えば旧PC版で味を占め、PSOBBにはオープンβから参加させて頂きました。
チームもまったりチャレンジロビーとD因子研究員を掛け持ちさせて頂いたり、仲間に恵まれたおかげでかなり好き勝手、自由気ままに遊ばさせて頂いたでござる。

そんな拙者に関わってくれた全ての人々に、すでにこの地にいなくなってしまった仲間、共に歩んできたチームの皆、僅かな時間だが、共に楽しく過ごした臨時PTの参加者たち、全ての友に感謝の意を表したい。ありがとう。

無論、拙者の挑戦はこれで終わったわけではない。まだまだ、これからも続けていく所存でござる。拙者とお付き合い頂いてる皆様、今しばらく、お付き合い頂きたい。

いざ、参る!

たまにはユーグ殿のことも思い出してください…


その日、拙者達はいつものようにメンツを集い、既に慣れたといってもいいルートを巡り、クレーター中心部へと向かうことになった。
「ん? ユーグ殿、それはなんでござる?」
拙者はユーグ殿がなにかを懐から出してるのを見て声をかけた。
「んー。家族の写真ー」
「…ベタだな」
「ベタでござるな」
「ベタね…」
ハカセと拙者、そして聖心がそれぞれに呟く。

4人コースだったので殲滅ルートを巡る。
すでに慣れたという感もあるコース、敵である。
クレーター外周を制圧し、内部へ、そしてその中でも4人でないと回れないエネミーの群集するマップへと進む。他とは比べ物にならないほどの敵がここには生息する。乱戦の最中、ユーグ殿だけが突出していた。
「ユーグ殿、危ないでござるよ」
「なぁに、コレくらいは大丈夫っ!」
ユーグはFomer 人間・フォース・男性。俗に『殴りFO』と呼ばれる前線で戦闘するFOである。
通常後方にてテク中心に戦闘、支援を行うFOとは違い、前線で武器を手に敵と戦いつつ、テクを放つ。攻撃力は自前のシフタ、デバンドで強化して行い、回復も自前の強力なレスタで行える。またテクを使える利点として敵エネミーの弱点属性を突いた攻撃が可能だった。

だがその反面HPも防御力も少ない為、常に死と隣り合わせの最も危険なポジショニングといえる。パイオニア02においても全FOの中で殴りメインをメインにしている割合は消して高くはない。望んで殴りFoになろうというのは非常に稀であった。

そんなユーグが前線で果敢に戦っていた。ギゾンデ、ラフォイエ、バータを使い、手には愛用のジラソーレを持ち、地を埋め尽くす敵を前に、獅子奮迅の戦いを展開していた。
支援を後衛である聖心、ウィケッドに任せ、ZANと同じように、いや、それ以上の活躍を見せていた。ZANのような一撃の重さこそないがテクによるブースト、そして集団への攻撃とその殲滅スピードは目を見張る物があった。
「ユニットまで変更して特化してますからね」(ユーグ談)
だが、そんなユーグにも弱点があった。
迫りくるアスターク。大物エネミーの攻撃力は半端ではなく、FoのHPはあっという間に削られていく。
「ユーグ!」
その様子を遠くから見ていたウィケッドがレスタを唱える。
が、届かない。
「はっ! しまった、装備変更が!!」
レスタ距離を伸ばす装備は迫りくるトカゲ対策でデモニッシュフォークに換えられていた。
「聖心殿!」
ZANが横にいた聖心に声をかける、がZANとユーグの距離が離れすぎていたため、聖心のレスタも届かない。
「う、うわあああ!」
だが。
その瞬間。
全員のステータスウィンドウからユーグの反応が消えた。

「え、えーと…」
「つまり」
「落ちたわね」

ユーグの弱点、それは脆弱な回線状態にあった。

さようならユーグ殿、拙者達はお主の犠牲を忘れない…。

その後、地下砂漠を走破し、拙者達はクレーターの中心部へと向かう大型ゲートの前までたどり着いた。
「よし、と、到着だな。と、とりあえず補給してくる」
さすがにここまで到達すると全員疲労の色が濃い。FOはとくにTPを回復するフルイドの消耗が激しかったため、ここでリューカを開き、最後の補給を行う。
まあ、ハカセがげっそりしてるのは油のせいかもしれないが…。
拙者と聖心はリューカの前で待っていた。
『あああああ;』
通信機をなんとも切ない悲鳴がこぼれだす。
「?!」
「?」
『…まあ、予想していた』
拙者には何の事だか判らない、諦めに満ちた声。
その声にピンときたのは、やはり同じFoの聖心だった。
「…店売りする事を?」
『…うむ。故に店売りしてしまう可能性のある上or下の方の杖を割りと痛くない奴にした。』
「おおう」
そこでようやく拙者もウィケッドが拾ったアイテムと間違えて自分の愛用の装備を売却してしまったのだ。
『んでもやはり痛い;』
「何売ったのさ」
『ZANから頂いたHITディヴァイン』
「拙者のやった奴か!」
「あー、グライドデヴァインね…余ってたかなぁ」
なかった。
「まあ、私がハカセの変わりに回復やればいいわね」
「頼むでござる…まあ、行こうか」
拙者達は最深部へとむかった。ここに、我らが求めるレアエネミー。コンドリューがでるという。
だが、あくまでレアエネミー。その出現率は限りなく低く、拙者とウィケッドが何度となく挑戦しては夢破れてきた。
「ううう、代償お願いしますよ?」
ウィケッドが呟く。おいおい、グライドデヴァインの代償にコンドリューなんて…
「シャゲーーー!!」
え?
「!!!」
拙者は目を疑った。薄い緑のニクい奴。コンドリューである。そう、マチガイナイ。
そうとなったらHucast。0と1の男である。切り替えは早い。
拙者は愛用のチャージマシンガンを握りなおし、敢然と立ち向かった。
「ほーっほっほっほ」
聖心がここぞとばかりにテクを撃つ。
ブースト全開である。
「雄々々々々ッ!!」
拙者も負けじと全開。
無論コンドリューに勝ち目はなかった。そして―――
「ZAN」
「ん?」
ウィケッドが指差す先には赤い物体があった。
「ハカセ、ヤッチャッタねw」
「もしそうであれば大いに満足だ」
涙を堪えてウィケッドが言う。
こうして、拙者はハカセのグライドディバインと引換えに念願のラムダージャンを手に入れた。
大きく天に掲げた銀の刀身がきらりと輝いていた。大空に浮かぶ、涙に咽ぶユーグ殿をバックに…

あれは、ラムダージャン!(某サブタイトル風)

ラムダージャンという剣がある。FOからHUまでほぼ万人が手に出来るこの剣は
素早い単体攻撃モーションで3体への攻撃を可能とする特殊武器である。
攻撃力もそこそこ、命中も悪くはない。が、なによりもその特性は23000体を撃破した後に得られる「開放」にある。
開放されたそれは銀から黄金にかわり、その破壊力は群を抜く。
このラムダージャンをドロップするというID黄色のコンドリューを求め、我らは長きにわたり地下へと潜っていた。
そして先日、ついにその一本を得た!
部屋主にして同じくそれを渇望していた聖心殿にお譲りした。
さあ、次は拙者の番だ!!
…EP4ドロップ率が少しでも上がってくれてホントに良かったでござるよ
 つwT